One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

荒川区でいま注目のおはぎ専門店「菓匠 あかねね」へ

f:id:ogawasss0827:20220308120821j:plain

2022年1月にオープンしたばかりの、荒川区のおはぎ専門店「菓匠 あかねね」に行ってきました!

「進化系おはぎ」といわれる最近のおはぎは、色々な味を一口サイズで楽しめて嬉しい限り(*´▽`*)

オープンして間もないですが、どんどん注目を集めている「菓匠 あかねね」について、詳しくご紹介していきます(^^)/

「菓匠 あかねね」について

冒頭でも簡単にご紹介しましたが、今回ご紹介する「菓匠 あかねね」は2022年1月に荒川区にオープンしたばかりのおはぎ専門店です。

f:id:ogawasss0827:20220308120948j:plain

荒川区役所や荒川区民会館のサンパール荒川ほどちかい場所にあります。最寄り駅は都電荒川線の荒川一中前駅で、徒歩4分ほどでアクセスできます。

f:id:ogawasss0827:20220308121100j:plain

正庭通り沿いに面した赤いのぼりが目印です。

◆「菓匠 あかねね」の基本情報◆
住所:東京都荒川区荒川一丁目45-12
最寄駅:都電荒川線・荒川一中前駅 徒歩4分
営業時間:10:30-17:30(なくなり次第終了)
定休日:しばらくは無休

荒川区のおはぎ専門店「菓匠 あかねね」へ

10時半から営業開始ですが、開店後すぐは列ができていると聞いたので、お昼前近くにお店を訪れてみました。

f:id:ogawasss0827:20220308121146j:plain

お店に着いたときには前に2人ほど並ばれていて、その注目の高さが伺えました!

店頭に並んだショーケース内には色とりどりのおはぎが販売されていて、『どのおはぎにしようかな~』と皆さん悩まれながら買われていました(^^)

f:id:ogawasss0827:20220308121223j:plain

ちなみに訪れた日のラインナップはこんな感じでした▼

f:id:ogawasss0827:20220308121254j:plain

お値段は1つ150円くらいとリーズナブルで、手の平サイズの大きさなので一度に色々な味を購入して楽しめそうです♪

あれこれ悩みながらも色々と食べてみたくて、ほぼ一人で食べるにも関わらず6個も買っちゃいました~(≧▽≦)

「菓匠 あかねね」の絶品おはぎ

可愛らしいおはぎを6個、大事大事にお家まで持って帰ってきましたー(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20220308121509j:plain

手の平サイズの色とりどりのおはぎたち、さっそくいただきます!

f:id:ogawasss0827:20220308121556j:plain

どのおはぎも1つ1つ丁寧につくられていることが感じられる、どこかほっこりとする優しいお味♡

f:id:ogawasss0827:20220308121728j:plain

これは、すぐにでもリピートしたくなります(☆∀☆)

定番のおはぎに加え、日替わりのおはぎや、その季節ならではのおはぎも登場するとのことなので、また色々なおはぎを買いに行きたいと思います(^^)

おわりに

荒川区にニューオープンしたおはぎ専門店「菓匠 あかねね」のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20220308121906j:plain

オープンして間もないお店ですが、周辺地域を中心にどんどんと評判が広まっていて、これからますます注目されていくに違いありません!

お家でのおやつタイムにはもちろんのこと、お土産にもぴったりなので、ぜひ行ってみて下さいね♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。