One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

辺り一面ピンク色!茨城・坂東の「レンゲソウ」の場所や見ごろ、駐車場について

茨城県坂東市の、春の注目スポット「レンゲソウ」が見ごろを迎えています!

県道3号線を走っていても、辺り一面がピンク色になっているのが判り、多くの人が車を停めてその美しさに見とれるほど(*´▽`*)

見ごろを迎え、その約1週間後に土と共に耕されてしまうという、なんとも貴重なタイミングでもあります!

今週いっぱいは楽しめるかと思うので場所や駐車場情報などについて、さっそく詳しくご紹介していきます♪

茨城・坂東市の「レンゲソウ」について

今回ご紹介する辺り一面をピンク色に染める見事なレンゲソウは、茨城県坂東市矢作にあります。

七郷中川土地改良区内の休耕田で見ることができ、約10ヘクタールにわたって栽培されています。

マメ科の植物が水田の肥料になることから、こちらではレンゲソウの種がまかれています。

見ごろは毎年4月下旬から5月中旬くらいで、例年5月の第1,第2土曜日or日曜日に「坂東レンゲまつり」も開催されます。

2022年は5月7日に3年ぶりにレンゲまつりが開催され、多くのファミリーらが訪れて写真撮影やお花摘みを楽しんだとのこと(*^-^*)

レンゲまつりが終わると、そこから約1週間ほどでレンゲソウは土と一緒に耕され、田植え前の水田の風景に変わります。

春の坂東市の人気フォトスポットなので、ぜひこの機会に立ち寄ってみて下さいね♪

茨城・坂東市の「レンゲソウ」の詳しい場所

レンゲソウの咲いている場所については、茨城県坂東市矢作の七郷中川土地改良区内としか紹介されておらず、初めての方や土地勘がない方は少し不安に感じるかもしれません。

詳しい番地などは紹介されていませんが、県道3号線からも良く見える場所にあり、守谷・水海道方向から芽吹大橋方向へ曲がる手前で薄ピンク色に染まった農地が目に飛び込んできます。

レンゲソウ畑側から県道3号線

スマホでしたら最寄りまでナビできそうですが、カーナビでしたら「すぎのや本陣 芽吹き店(茨城県坂東市矢作3143-1)」を目印にされるといいかと思います!

お店の裏側にレンゲソウ畑が広がっているので、見ごろの時期でしたらすぐに判るかと思います(^^)

茨城・坂東市の「レンゲソウ」の駐車場について

つづいては駐車場情報について。レンゲソウが咲く農地周辺には専用駐車場などはありません

レンゲソウ畑周辺の様子

レンゲまつりの際は係の方の指示に従って駐車するそうですが、それ以外の見学時には係の方などもおらず、目の前の道路脇に駐車して自由に見るといった感じです。

筆者が訪れた時には他に車が4,5台停まっているくらいで、駐車スペースは十分にありました(*´▽`*)

レンゲソウ以外に周辺には特に何もなく、あぜ道を通ってぐるっと1周して終わりといった感じなので、例え駐車スペースが混んでいたとしても回転はいいかと思うので、そこまで問題なく車を停められると思いますよ♪

おわりに

茨城県坂東市のレンゲソウのご紹介はいかがだったでしょうか?

レンゲソウ以外にも、ストロベリーキャンドルという可愛いらしい赤いお花も咲いていて心が和みました(^^)

レンゲまつりの時以外は、レンゲソウとストロベリーキャンドル以外にこれといって何があるわけでもありませんが、それでも一面のレンゲソウ畑は一見の価値があります!

ゆったりとお花を鑑賞したい方にオススメなので、ぜひ愛らしいレンゲソウに癒されてみて下さいね♪

\同じ時期に見ごろ!1年に1度の期間限定で開園されている「つくば牡丹園」の紹介記事はコチラから▼/

www.one-access.work

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。 ※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。