One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

【国営ひたち海浜公園】ネモフィラと合わせて見たい!園内に咲く3つの春のお花

茨城県の春の大人気スポット・国営ひたち海浜公園。2022年もネモフィラが見ごろを迎え、みはらしの丘を美しい青色に染めています!

春の国営ひたち海浜公園はネモフィラが圧倒的な人気で、その他のお花が注目されることは少ないですが、ネモフィラ以外にも見ておきたい可愛いお花たちがいっぱい

今回はネモフィラと開花時期がかぶる、園内の春の代表的なお花を3つご紹介します(^^)/

\2022年も国営ひたち海浜公園のネモフィラシーズン到来♪平日の道路や駐車場の渋滞状況&園内の混雑情報はコチラから▼/

www.one-access.work

国営ひたち海浜公園とは?

国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある、太平洋沿岸に位置した国営の公園です。

園内には主に7つのエリアがあり、その開園面積は約215haにも!

大観覧車・ブルーアイズの一番高い地点から撮影した園内

春はネモフィラ、秋はコキアといったように、四季折々の様々な花々や景色を楽しむことができるほか、プレジャーガーデンエリア(遊園地)やオシャレなシーサイドカフェがあるなど見どころ豊富。

プレジャーガーデンエリアとシーサイドカフェ

広い園内をゆったりお散歩するのもいいですし、レンタサイクルで爽快に走るのもオススメ♪

ネモフィラシーズンでも空いている砂丘エリア

ファミリーにはもちろんのこと、お友達同士やカップル、おひとりさまなど、男女年齢問わず楽しく過ごせる公園です(^^)

春の定番!ネモフィラと合わせて見たい3つのお花

国営ひたち海浜公園の春の代表的なお花といえば、やはりネモフィラ

青の世界とも呼ばれ、約4,2haもあるみはらしの丘一面を、可愛いネモフィラが美しいブルーに染め上げます。

このネモフィラだけを見たくて来園される方もたくさんいらっしゃいますが、せっかく訪れたのであれば同じシーズンに見ごろを迎えている他のお花たちも見ておきたいと思いませんか(^^)?

ただ園内を巡ってみるだけですと、あまりの広大さに見落としてしまうかもしれないので、ぜひあらかじめチェックしてからお出かけ下さいね♪

①チューリップ

ネモフィラと合わせて、じわじわと人気をあげてきているのがチューリップ

たまごの森フラワーガーデンの一角に咲いていて、オランダをイメージした可愛い風車などもあり、とても綺麗です♪

種類や数もそうですが、とにかくカラフルで見る人たちの目を楽しませてくれます(^^)

4月半ばくらいから咲きだし、5月くらいまで色とりどりのお花が見られます。

2022年4月19日現在のチューリップは5分咲でした!

ネモフィラの最寄りである西口駐車場からすぐの西口エリアにあるので、ぜひ合わせて寄ってみて下さいね!

②ナノハナ

ネモフィラのすぐ向かい側や、みはらしの丘へ向かう途中にも鮮やかな黄色が見えるナノハナ!

園内の色々なところで咲いているナノハナですが、特に綺麗なのがみはらしの里

古民家とのコラボレーションも楽しめ、古き良き日本の原風景のような眺めを楽しめます。

見ごろは3月~5月下旬までと長めで、春の間は楽しめそうです♪

ネモフィラが咲くみはらしの丘の青さと一緒に撮影しても綺麗なので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね♪

③スイセン

チューリップと同じく、西口エリアので見ることができるスイセン

西口駐車場からみはらしエリアへと向かう間にスイセンガーデンがあり、ネモフィラへと向かう途中に綺麗に咲いているのが見えて足を止める方も多いはず♪

見ごろは3月下旬~4月半ば過ぎくらいまでなのですが、ネモフィラシーズンを迎えてすぐくらいまでは綺麗なスイセンを楽しめます。

写真は2022年4月19日のものですが、枯れている花も多かったですが場所によってはまだまだ見ごたえのあるスイセンガーデンが見られます!

西口駐車場の入口である西口・翼のゲートから比較的すぐの距離にあるので、ぜひこちらも合わせてチェックしてみて下さいね♪

おわりに

ネモフィラと同じタイミングで見ごろを迎える、春の園内に咲く3つのお花のご紹介はいかがだったでしょうか?

もちろん、こちら以外にも園内では様々なお花を楽しめますが、上記3つは特にオススメ!

みはらしエリアと比較的近いスポットばかりで、みはらしの丘へと向かう途中に見られるお花もいっぱい(^^)

ぜひ、ネモフィラと合わせてその他の可愛らしい春のお花たちも楽しんで下さいね♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。