One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

【茨城】ひたちなか市の新名所!黄金の鳥居の「ほしいも神社」!


Instagram

こんにちは、関東滞在中のシナモンだよ♪この滞在期間中、食べ歩きと共に楽しんでいるのが「御朱印」あつめ

ひたちなか市にちょっと変わった神社があるとのことで、さっそく行ってみることに(*´▽`*)

今回はひたちなか市の珍スポットとしても注目されている、「ほしいも神社」について紹介していくよ(^^)/

ひたちなか市の新名所「ほしいも神社」とは?

ネモフィラが有名な国営ひたち海浜公園や新鮮な海鮮が人気の那珂湊など、多くの見どころが集うひたちなか市。

そんなひたちなか市で、令和に入ってから新名所として注目されているのが、今回ご紹介する「ほしいも神社」

堀出神社の境内に、令和に変わって初めて創建された新宮です。

ご利益は神社の「ホシイモノ(欲しいもの)は総て手に入る」とのことで、なんとも縁起のいい神社(≧▽≦)

干し芋は茨城県の名産でもあるので、茨城旅行の記念にもなる神社です^^

\ほしいも神社のすぐ近く!国営ひたち海浜公園の記事はこちらから!/

www.one-access.work

ほしいも神社の場所▼

黄金の鳥居が輝かしい!ほしいも神社を参拝しよう!

ということで、ほしいも神社に参拝にきましたー!

ひたちなか海浜鉄道・阿字ヶ浦駅から徒歩3分ほどの距離にあり、神社前には広々とした駐車場もあります。

境内へすすんでいくと、すぐに見えてくるのが黄金の鳥居とバイク

こちらの鳥居はほしいもに使用される「紅はるか」という品種をイメージしているとのことで、大小合わせて35基あるそうです。

ちなみに、黄金のバイクは神主さんのものという情報も・・・Σ(・ω・ノ)ノ!笑

大変ご利益がありそうな黄金色の鳥居をくぐって、ほしいものをしっかりと念じて参拝させてもらいました^^

黄金の鳥居以外にも、ほしいもの神様の石碑やほしいもの絵馬、自家製スイートポテトが食べられるカフェなどもあるので、境内をじっくりと見ていって下さいね♪

おわりに

干し芋が有名な茨城県・ひたちなか市で、ぜひ訪れておきたい「ほしいも神社」のご紹介はいかがだったでしょうか?

干し芋にちなんだユニークな神社で、観光スポットとしてもおすすめです!

御朱印や海を背景にしたフォトスポットなどもあるので、ひたちなか市に訪れた際にはぜひ参拝してみて下さいね♪

ABOUT- この記事を書いた人-

あちこちに食べに行ったり見に行ったりするのが大好きなシナモンです!最近は写真を撮ることにもハマり中☆

\ほしいも神社周辺のその他の記事はこちらから♪/

www.one-access.work

www.one-access.work

www.one-access.work

www.one-access.work

 

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。