One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

【いばらきフラワーパーク】2022年初夏のバラシーズン到来!開花状況や混雑情報は?

茨城県石岡市にある「いばらきフラワーパーク」で、5月14日よりバラシーズンが始まっています!

四季折々のお花や景色が楽しめるいばらきフラワーパークですが、春バラと秋バラのシーズンは特に人気♪

2022年のバラシーズンの詳細はもちろんのこと、5月19日現在の開花状況や混雑情報など、現地の最新の情報をご紹介していきます(^^)/

\都内でオススメのバラの名所&スポット6選の記事はコチラから▼/

www.one-access.work

\もう少しでアジサイも!都内でオススメの紫陽花の名所&スポット7選の記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※紫陽花の記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆したものです。

いばらきフラワーパークについて

日本百名山の筑波山より、わずか6kmほどの自然豊かな地に位置する「いばらきフラワーパーク」。

2021年4月下旬にリニューアルオープンし、「茨城県フラワーパーク」から現在の名称へと変わりました。

広大な園内では900種にも及ぶバラを中心に、四季折々の様々な花を楽しめます。

シャクヤクもまだ楽しめました(^^)

コンセプトは「見るから感じるフラワーパーク」

県花のバラを中心に色や香りなどで分類された様々なバラのエリアをはじめ、季節ごとの魅力を体感できるアクティビティ体験(100の体感)や、地元・八郷の四季の食材を楽しめるレストランなど、これまで以上に魅力がパワーアップ。

県内外の方が多く訪れる、茨城県内でも注目の観光スポットです!

2022年初夏のバラシーズンについて

いばらきフラワーパークを代表するバラ。

毎年5月中旬~6月下旬、10月中旬~11月上旬に見ごろを迎え、バラシーズン期間は特に盛り上がりを見せ、入園料なども通常時とは異なります。

2022年のバラシーズンは5月14日から始まっていて、6月下旬ごろ(開花状況によって変動あり)までと予定されています。

期間中の入園料や開園時間、休園日などは下記の通りです▼

◆「2022年!いばらきフラワーパーク初夏のバラシーズン」情報◆
場所:いばらきフラワーパーク(茨城県石岡市下青柳200番地)
バラシーズン期間:5月14日~6月下予定(お花の開花状況によって異なります)
開園時間
3月~11月
:9時00分~17時00分
12月~2月:9時00分~16時00分
バラシーズン期間中の入園料:
大人1200円/小人(小中学生)400円/ペット200円
定休日
:火曜日(祝日の場合は翌平日)
駐車場:900台の無料駐車場あり
公式HPいばらきフラワーパーク 【公式サイト】

2022年初夏!いばらきフラワーパークのバラの開花状況は?

というわけで、美しいバラを楽しみに5月19日にいばらきフラワーパークを訪れてみました!

園内にはバラの魅力を体感できるA~Gまでの7つのエリアがあり、それぞれ異なった趣のバラを楽しむことができます。

それぞれのエリアについて、開花状況と共にお伝えしていきます(^^)/

A:バラのトンネル

入園してすぐに出迎えてくれるのが「バラのトンネル」

グラデーションカラーの優雅なバラが咲き乱れるとのことですが、こちらの咲き具合はまだまだこれからといったところでしょうか(^^)

ピンク色や赤色のバラがいくつか咲いていましたが、蕾が多く、これからより華やかになることかと思います!

B:バラテラス

低農薬をコンセプトにサステイナブル(持続可能)なガーデンが広がる「バラテラス」

色とりどりなバラが咲き誇り、こちらは見ごろに突入しています♪

ここ最近お天気が悪い日が続いていましたが、水曜日くらいから晴れ間が広がり、一気に開花が進んでいるとのことです(☆∀☆)

C:色別バラ

厳選された11種100種のカラフルなバラで彩られている「色別バラ」

こちらも多くのバラが咲いていましたが、バラシーズンはまだ始まったばかり!

これから、まだまだボリュームが出てくることかと思います(*´▽`*)

D:香りのバラ

5種類の芳香バラの濃厚な香りが漂う「香りのバラ」

バラもたくさん咲いていて、とてもいい香りが漂っていました!今でも十分綺麗で香しいですが、もっともっと満開になっていくかと思います♡

E:季節の花

四季折々の植物とバラのコラボレーションが楽しめる「季節の花」

いばらきフラワーパークでは、5月18日~6月30日までを初夏シーズンとしていて、5月~6月にかけてはジギタリス、6月~7月にかけては約60品種のアジサイが楽しめます。

ジギタリスはちょうど見ごろを迎えていて、バラとのコラボレーションが美しかったです!

さすがにアジサイはまだ咲いていませんが、梅雨と共に開花していくと思うので、これからが楽しみです(^^)

F:ヒルテラス

広々とした芝生が広がる「ヒルテラス」

こちらかは筑波山麓とバラを一緒に眺めることができます。

ウッドデッキなども配されていて、その周りもバラに彩られていて、ピクニックにピッタリ♪

敷地内のカフェやレストランでテイクアウトしたランチをこちらで食べるのもオススメです(^^)

G:バラの品種園

バラの歴史を辿れるような、文化的にも貴重なコレクションが集う「バラの品種園」

色とりどりの立派なバラが咲き乱れていて、とっても綺麗でした!

バラのドームなどもあり、こちらは現在でも十分に見ごたえがあり、美しいバラに囲まれた道を歩けます(^^)

2022年5月19日現在のバラシーズン開花状況まとめ

ザックリと園内の主なバラスポットの開花状況をご紹介してきましたが、まだまだシーズンが始まったばかりということもあり、これからが本番という感じでした!

とはいえ、現段階でも様々なバラを楽しむことができ、巡っていて十分に楽しめるくらいのバラは咲いています(^^)

一番いい状態のときに訪れたい方はもう少し待ってからがオススメですが、ただバラ鑑賞を楽しみたいという方は今でも満足できることかと思います!

何度も訪れたいという方はお得な年間パスポート(大人3,600円)もあるので、そちらを購入するのもオススメ♪

バラはもちろんのこと、園内の心地よさがあまりに素晴らしかったので、筆者も年間パスポートを購入しようかと考え中です!(きっと買います 笑)

いばらきフラワーパークが誇るバラが見ごろのとき。ぜひ訪れてみて下さいね♪

2022年!バラシーズンの混雑状況は?

つづいては気になる2022年初夏のバラシーズンの混雑状況について。

筆者は平日に訪れたのですが、10時20分ごろに到着した際には既に第一駐車場(園入口前)は満車

警備の方の指示に従い第2駐車場停めましたが、その後もどんどん車がやってきて、第2駐車場もみるみる混んでいきました!

駐車場に若干の混みは見られましたが、こちら以外にも駐車場はたくさんあり、平日においては車が停められないということはないかと思います(^^)

そのほか、やや賑わってるな感じたのは、チケット売り場と園内のローズファームハウス(レストラン)です。

(左)チケット売り場(右)ローズファームハウス

チケット売り場に多少の列はできていたものの、開店がよく、すぐにはけていっていた様子です(^^)

もう一つのローズファームハウスのレストランはオープン20分前から開店待ちの列ができていてビックリ!

開店20分前の様子

限定メニューなどもあり、平日でもとても人気の様子で、開店後も常にお客さんでいっぱいの様子でした(*´▽`*)

テラス席も大人気だったので、こちらで休憩やお食事を楽しみたいという方は早めに並ぶか、時間に余裕をもってのプランを立てておいた方が良さそうです♪

2022年バラシーズンの混雑状況まとめ

あくまで筆者の感覚でのまとめとなりますが、平日にしては「やや混んでいる!」といった印象でした!

園内を巡る周遊バスも満車の人気っぷり!

第一駐車場の満車やレストランでの長い列などがそれに該当するのですが、バラの鑑賞や園内を散策する分には全く問題なく、どのエリアもじっくり&ゆっくり鑑賞することができます(*´▽`*)

ただ平日でこの人気っぷりなので、お天気がいい土日はもっと混むと思うので、それなりの混雑が予想されるかと思います!

混雑に加え、園内はとても広くて見どころも豊富なので、お時間やプランには余裕を持たせての来園がおすすめです♪

おわりに

いばらきフラワーパークの、2022年初夏のバラシーズンのご紹介はいかがだったでしょうか?

種類豊富でカラフルなバラが美しく咲き誇っているのはもちろんのこと、ピクニックや休憩にピッタリなテラス、グリーンヒルなどもあり、景色も良くてとても開放的です!

グリーンヒルからの眺め

隣接する「花やさと山」のグランピングエリアやサークルロッジへ森を抜けて行くこともできますし、スポーツスライドやスカイサイクルなどの乗り物もあり、とにかく1日いっぱい楽しめます(*´▽`*)

(左)スポーツスライド(右)スカイサイクル
(左)グランピングエリア(右)サークルロッジ

大人も子供も美しい花々と自然に囲まれて、のびのびゆったりと過ごせるので、バラシーズンはもちろんのこと、それ以外のシーズンにもぜひ訪れてみて下さいね!

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。

▼旅先やアウトドアでの体験・レジャーはアクティビティジャパンがオススメ▼

▼旅行先のホテル・宿の検索はJTBがオススメ▼