One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

【北茨城】海岸沿いを爽快ドライブ!五浦岬公園&六角堂で絶景を満喫

北茨城の絶景ドライブコースの定番、「五浦岬公園」「六角堂」についてご紹介します!

潮風と波音が心地よくて、これから迎える暑い季節には特にオススメの地(*´▽`*)

さっそく詳しくご紹介していきます(^^)/

北茨城の絶景スポット!「五浦岬公園」と「六角堂」について

今回ご紹介する「五浦岬公園」「六角堂」は、北茨城で人気の景勝地です。

どちらも海岸に位置していて、2つのスポットの距離は約600m。車で2分ほどで行き来でき、ドライブを兼ねて合わせて訪れるのがおすすめ♪

岡倉天心野口雨情をはじめとした、多くの芸術家や思想家を魅了してきた美しい景色をぜひじっくりと巡ってみてくださいね(^^)

海岸沿いを爽快ドライブ!五浦岬公園と六角堂を巡ろう

五浦岬公園と六角堂へのアクセスは、常磐自動車道・北茨城ICを下りて、海岸に向けて12kmほど車を走らせると到着します。

それぞれのスポットについて、周辺の様子や見どころなどについて詳しくご紹介していくので、ぜひチェックしてみて下さい♪

五浦岬公園

五浦岬公園は、日本の渚100選にも選ばれている五浦海岸の高台にある自然豊かな公園です。

高台にあることから眺めもよく、園中央にある展望所からは雄大な太平洋や迫力ある断崖絶壁を見渡すことができます。

 

散策路や屋根付の休憩所などもあり、展望所へと向かう途中からは六角堂がよく見える場所もあり、ビュースポットして立ち寄られるかたも多いです。

そのほかにも、公園の一角には映画『天心』のロケセットも残っていて、無料で自由に見学することもできます。

波音と潮風がとても気持ち良く、絶景を見ながらのお散歩や休憩ができ、ゆったりと過ごせる公園です(^^)

五浦御崎公園の場所▼

◆「五浦岬公園」の基本情報◆
住所:茨城県北茨城市大津町五浦
入場料:無料
駐車場:公園前に無料駐車場あり
ホームページ五浦岬公園 歴史文化施設 | 北茨城市観光協会公式ホームページ

六角堂

五浦岬公園を満喫したら、お次は約600mほどの距離にある「六角堂」を訪れてみましょう!

五浦観光ホテル(別館 大観荘)とレストラン椿の、ちょうど前あたりに無料駐車場があり、そこに車を停めます。

五浦岬公園方面に向かって少し歩いていくと、すぐに六角堂の看板が見えてくるので、まずは受付を。

入場券を受けたら、いよいよ中へ!

場内には六角堂以外にも数多くの見どころがあり、天心記念館をはじめ、天心邸や「亜細亜ハーなり」石碑、土蔵跡や長屋門などがあり、順路に従って歩いていくと全てを巡れるようになっています。

様々な見どころがありますが、やはり一番の目玉は「六角堂」。

天心が大波を観る東屋をイメージしてつくったもので、こちらの六角堂は平成24年に復元再建されたものです。

炉と床の間は茶室のしつらえとなっていて、日本と中国が合体した造りとなっています。

建物全体の赤い色は、創建当時の彩色を調査・検証して「ベンガラ」が使われていて、往時の姿がリアルに伝わってきます。

打ち付ける波や断崖絶壁に抱かれた六角堂の美しさは必見!国際的に活躍した天心がここから太平洋を眺めていたのかなぁと、ぜひ想いを巡らせてみて下さいね♪

六角堂の場所▼

◆「六角堂」の基本情報◆
住所:茨城県北茨城市大津町五浦727-2
営業時間
4月~9月
:8時30分~17時30分
10・2・3月
:8時30分~17時00分
11月~1月
:8時30分~16時30分
※入場は閉館時間の30分前まで
入園料:400円(中学生以下は無料)
定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場:無料駐車場あり
ホームページ
六角堂 | 北茨城市観光協会公式ホームページ

おわりに

北茨城の絶景スポットとして人気の「五浦岬公園」と「六角堂」のご紹介はいかがだったでしょうか?

2つのスポットの距離も近いですし、訪れるまでに海岸沿いを爽快ドライブすることもでき、とってもオススメ!

その他にも周辺には岡倉天心記念五浦美術館や、野口雨情生家・資料館などの関連スポットもあるので、興味がある方はぜひ合わせて巡ってみて下さいね♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。