One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

勝毎花火大会は翌朝も楽しい!イベント盛りだくさんのゴミ拾いボランティア♪【北海道・十勝】

北海道最大級の花火大会として毎年大盛況の勝毎花火大会

帯広市の十勝大橋下で行われるのですが、花火大会の前夜・翌朝から周辺は大賑わいで1年で一番の賑わいを見せます♪

会場外から撮影しています!

花火・照明・音楽のコラボによる圧巻の花火ショーはもちろんのこと、その楽しいイベントは実は翌朝まで続きます(☆∀☆)

今回は、勝毎花火大会の翌朝6時半から行われる「勝毎花火大会ゴミ拾いボランティア」についてご紹介していきます(^^)/

勝毎花火大会とは?

勝毎花火大会は毎年8月13日に帯広市・十勝大橋下で開催される、十勝毎日新聞社主催の花火大会です。

北海道内はもとより、日本有数の規模を誇る有名な花火大会として知られ、花火日本一を決めるランキングにも度々登場するほど!

観客数も日本屈指で、当日は帯広市の人口を超える約20万人もの人々か全国各地から訪れます。

花火大会当日の十勝大橋付近の様子(音更側)

花火・照明・音楽のコラボによるショーは圧巻で、特に夜空をゴールド一色に染めるフィナーレは感動もの!

十勝の夏の夜空を美しく彩る、素晴らしい花火大会です(^^)

勝毎花火大会ゴミ拾いボランティアについて

そんな大盛り上がりの勝毎花火大会が行われた翌朝、毎年8月14日の早朝に北海道コカ・コーラボトリングが主催するゴミ拾いボランティアが行われています。

誰でも自由に参加することができ、豪華賞品が当たるいくつかのイベントも開催され、こちらも盛況を見せています。

「世界一楽しいゴミ拾いを目指して!」というコンセプトのもと、地元民を中心に多くの人々がゴミを拾って、綺麗なまちづくりの維持に取り組んでいます。

例年の集合場所や時間、持ち物などは下記の通りです▼

例年の集合場所

帯広市側の十勝大橋下

例年の集合&開始時間

午前6時半から約1時間

例年の持ち物

軍手・火ばさみなど

花火大会の翌朝も楽しい!勝毎花火大会ゴミ拾いボランティアの様子

夏の北海道取材2022の最終日、フライト時間の約3時間前に勝毎花火大会ゴミ拾いボランティアに参加させて頂きました!

昨夜の勝毎花火大会で大感動させてもらったのはもちろんのこと、滞在中のランで十勝大橋もよく利用させてもらっていた他、素晴らしい思い出や経験をさせてくれた十勝や北海道に感謝の気持ちをこめて、拾わせてもらいました(*´▽`*)

ということで、勝毎花火大会ゴミ拾いボランティア2022の様子を詳しくご紹介させて頂きます(^^)/

①朝6時半ちょうどにゴミ拾いスタート!

朝6時半になると同時に、いやむしろちょっと早くゴミ拾いは始まります

ゴミ拾いの範囲や終了時間の目安、イベントやプレゼントなどについての説明が少しだけあり、すぐにゴミ拾いスタートです。

ちなみに2022年は、ゴミ拾いスタート前にコカ・コーラの軍手が無料で配られました(*´▽`*)

サイズもS・M・Lとあり、この軍手をはいてゴミ拾いに取り組まれていた方も多かったです♪

②賞品あり!宝探し気分でゴミ拾い♪

終了後だけではなく、ゴミ拾い中もイベントが行われていました!

ゴミ拾い会場に花火玉を模した番号付きの丸いボールが隠されていて、それを見つけたら賞品がもらえるというイベントで、まるで宝探し気分♪

ゴミを拾いながらも草の茂みなどに目を光らせ、子供を中心に夢中で探して楽しんでいました(^^)

③ゴミ拾い終了後はいろはすのプレゼント♪

7時過ぎにはゴミ拾いを終え、もとの集合場所に戻ります。

拾ってきたゴミを中央に置いたら、そのまま受付に行き、無料でいろはすのプレゼントがもらえます♪

イベントの商品が当たるのは限られたごく一部の方ですが、コカ・コーラの軍手やいろはすは参加者全員がもらえるので、なんだかとっても得した気分です♡

④来年の勝毎花火大会の無料招待券がもらえる!じゃんけん大会

②の宝探しの商品授受を終えると、お次はじゃんけん大会の始まりです。

ごみ拾いボランティアで毎年恒例となっているじゃんけん大会ですが、2022年の賞品は来年の勝毎花火大会の無料招待券とのこと(☆∀☆)ただし、これをゲットできるのは最後までじゃんけんで勝ち残った、ただ1人のみ

筆者は3回戦目くらいで敗退~( ;∀;)

その後、勝ち残った3組くらいの方が中央に呼び集められ、皆が見守るなかでじゃんけんバトル!

2022年は男性の方が賞品をゲットしていました~(*´▽`*)

最後は記念撮影して解散!

じゃんけん大会を終えると、最後は記念撮影!みんなで拾ったゴミを中央に、参加者全員で映り、その時の写真がこちら▼

2022年8月14日の勝毎新聞夕刊より

前日の勝毎花火大会のラジオで知って、急遽参加を決めましたが、こんな形で新聞に載れて嬉しかったです(≧▽≦)(小さくて全然見えていませんが 笑)

タイムスケジュールは結構厳重なようで、7時半にはしっかりと終了し、記念撮影後は解散となりました♪

おわりに

イベント盛りだくさんの「勝毎花火大会ゴミ拾いボランティア」のご紹介はいかがだったでしょうか?

勝毎花火大会の翌朝に、こんなに楽しいゴミ拾いボランティアが開催されていたなんて知らなかった方も多いのではないでしょうか?

長期取材で十勝滞在していた筆者は帰宅当日だったのですが、たまたま飛行機にも間に合う時間だったので、偶然参加することができました(≧▽≦)

遠方から来られている方などは移動などもあり、翌朝のゴミ拾い参加は難しいかもしれませんが、もしお時間があればとっても楽しいのでぜひ参加してみて下さいね♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。