One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

2022年GW!笠間稲荷神社の八重の藤と大藤の開花状況は?混雑&渋滞情報も【茨城】

日本三大稲荷の一つとして知られている「笠間稲荷神社」を参拝してきました!

毎年秋に開催される「菊まつり」が有名な笠間神社ですが、実は春にも境内を彩る綺麗なお花があるのをご存じでしょうか?

そのお花は、天然記念物にも選ばれている「八重の藤」「大藤」(☆∀☆)

地元ではとても有名で、このシーズンにも多くの参拝客が訪れます!

「八重の藤」と「大藤」もちょうど咲き始め、見ごろとなっていたので、GWの渋滞&混雑情報と合わせて、現在の開花状況についてもご紹介していきます(^^)/

\▼▼GWの予定はお決まりですか?まだの方はJTBで今すぐ検索を♪▼▼/

「笠間稲荷神社」とは?

茨城県笠間市の人気観光スポットの1つである「笠間稲荷神社」は、飛鳥時代(651年)創建の歴史ある神社です。

日本三大稲荷の一つとして知られていて、境内のあちらこちらに稲荷大神のお使いであるおキツネさんが鎮座しています。

いろいろな表情や姿をしたおキツネさんがいっぱい♪

おキツネさん以外にも、国の重要文化財に指定されている御本殿や、笠間稲荷神社最古の建築物である東門など、歴史的価値のある建築物も数多くあります。

笠間稲荷神社最古の建築物である東門

五穀豊穣や商売繁盛などの御利益があり、全国各地から年間350万人以上が訪れる人気の神社です。

◆「笠間稲荷神社」の基本情報◆
住所:茨城県笠間市笠間1番地
駐車場:境内に無料駐車場あり(25台)/そのほか、周辺の有料駐車場多数
公式HP笠間稲荷神社

笠間稲荷神社の「八重の藤」と「大藤」とは?

笠間稲荷神社の一角には「八重の藤」「大藤」の二株の大樹があります。

樹令は約400年、枝の面積は100㎡ほどももあるそうで、八重の藤は県の天然記念物にも指定されています。

見ごろは毎年4月下旬~5月上旬で、GWとかぶることもあり、この時期にはより多くの参拝客が訪れます。

このGWにちょうど笠間稲荷神社を参拝に訪れたので、2022年5月1日現在の開花状況についてご紹介します(^^)/

2022年GW!笠間稲荷神社の「八重の藤」と「大藤」の開花状況について

2022年5月1日現在の「八重の藤」と「大藤」の開花状況はこんな感じでした!▼

拝殿側にある方が「八重の藤」で、葡萄の房のような花をつける珍しい品種で県下一の大きさを誇っています。

もう一方の門側に位置する「大藤」は、一重咲きの花穂の長さが1mにもなるそうで、大分のびてきている様子(☆∀☆)

花穂が長くのびている大藤の方が目につきやすいこともあり、大藤側に多くの人が集まり、写真撮影をされていました(^^)

どちらもまだまだ綺麗に咲きそうだったので、GWいっぱいは見ごろが続くことかと思いますよ♪

2022年GW!笠間稲荷神社&周辺の渋滞&混雑状況は?

つづいては、2022年GWの笠間稲荷神社及び周辺の渋滞&混雑状況について!

境内も周辺の道路や門前町も、大きな混雑や渋滞は見られませんでした(*´▽`*)

境内の無料駐車場は1台待ちほどでしたが、神社周辺の駐車場は空車のところも多く、神社から徒歩3分圏内、もしくは50mほどの距離の駐車場も空きがありました。

駐車料金が300円のところも500円のところも、どちらにも空きがありましたよ(^_-)-☆

拝殿前の仲見世もそこまで混んでおらず、境内にも余裕がありました!

参拝までは少し列になっていて待ちますが、筆者たちは5分ほどで参拝できました(^^)

門前町のお店にも混雑は見られず、気になったお店にサクッと入れたほか、食べ歩きやショッピングもスムーズでしたよ♪

笠間稲荷神社の「八重の藤」「大藤」以外にも、GWの笠間市はつつじまつり陶炎祭など、色々なイベントが開催されているので、ぜひ合わせて観光してみて下さいね!

\2022年GWの「笠間つつじ公園」の紹介記事はコチラから▼/

www.one-access.work

おわりに

2022年GWの、笠間稲荷神社の「八重の藤」と「大藤」の開花状況、そして混雑&渋滞情報のご紹介はいかがだったでしょうか?

市内各地で色々なイベントが開催されているので、もっと渋滞して混雑しているのかと思ったのですが、このGWに訪れた「笠間つつじ公園」も「笠間稲荷神社」もスムーズに観光できました!

ただ、陶炎祭だけはそれなりの混雑があり、駐車場や周辺道路では渋滞が起きていたのでご注意ください(>_<)

とは言え、1時間近くも続くような渋滞ではないので、訪れる予定の方は時間に余裕をもって行けば大丈夫かと思うので、ぜひ陶炎祭にも足を運んでみて下さいね♪

\合わせて巡りたい!笠間の穴場絶景スポット「石切山脈」の記事はコチラから▼/

www.one-access.work

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。