One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

小さな境内は春爛漫!桜とミモザが咲き誇る蔵前神社へ~現在の開花状況と見ごろ~

f:id:ogawasss0827:20210310101157j:plain

この時季、都内の神社で一番美しいといわれている、知る人ぞ知る神社「蔵前神社」に行ってきました!

評判通り、小さな境内は春爛漫(≧▽≦)♪現在の開花状況や見ごろと合わせて、さっそくご紹介していきます^^

 蔵前神社について

今回ご紹介する蔵前神社は、東京都台東区の蔵前にあります。

f:id:ogawasss0827:20210310101256j:plain

最寄り駅は、蔵前駅(都営大江戸・浅草線)で、徒歩4分ほどで到着することができます。

f:id:ogawasss0827:20210310101332j:plain

徳川綱雄氏が男山の石清水八幡宮を勧請して、元禄6年(1694)に石清水八幡宮と称して創られたのがはじまりで、昭和22年に隣接の稲荷神社と相殿、北野天満宮と合祀し、蔵前神社と改称され、現在に至ります。

春爛漫の蔵前神社に行こう!

普段の蔵前神社は、大通りから少し離れたところにひっそりと佇んでいるのですが、春ばかりは目の前を通った人が素通りできないほどの美しさを誇ります。

f:id:ogawasss0827:20210310101422j:plain

境内の外から見た蔵前神社

神社の外からでも、その立派さや大きさが伝わってくる桜は見事で、たまたま目の前を通った人から、評判をきいてやってきた人、ベストショットを狙って訪れるカメラマンやモデルさんなど、次から次へと人がやってきて、出入りを繰り返しています。

f:id:ogawasss0827:20210310101941j:plain

この時季の都内の神社で一番美しいともいわれていて、知る人ぞ知る隠れスポット的存在でもあります。

f:id:ogawasss0827:20210310102038j:plain

いやーそれにしても、本当に綺麗だ~♡

桜やミモザ、蔵前神社の花々の見ごろと開花状況について

つづいては、蔵前神社の花々の見ごろと開花状況についてご紹介していきます!

2021年の現在の開花状況

2021年の現在(3月9日時点)はこんな感じ▼

f:id:ogawasss0827:20210310102302j:plain

満開です!とっても綺麗です!

f:id:ogawasss0827:20210310102416j:plain

手水舎を覆い隠すように咲き誇った桜と、拝殿横のミモザの共演がとっても綺麗でした♡

今がいちばんいい時といって過言ではないかと思います(*´ω`*)♪

2021年の見ごろについて

今ですっ!!まさに今っ!!

f:id:ogawasss0827:20210310102809j:plain

蔵前を訪れる予定がある方は駅からもとても近いので、目の前を通ってみるだけでもいいので、ぜひ見てみて下さい♪

f:id:ogawasss0827:20210310102826j:plain

こじんまりとした境内なので、お花を楽しむだけならすぐに見終えることもできますよ(^_^)

おわりに

桜とミモザの圧巻の共演が楽しめる「蔵前神社」のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20210310102921j:plain

東京にはお花で有名な神社が数多くありますが、蔵前神社はまだまだ一部の人にしか知れ渡っていません!

筆者も今回はじめて知りましたー(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20210310103011j:plain

地面をだんだんとピンク色に染めていっていたので、ぜひ見ごろのうちに訪れてみて下さいね♪