One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

炭鉱の街・夕張市でズリ山登山!「清水沢ズリ山」に登ろう!【北海道】

北海道夕張市にある「清水沢ズリ山」を登ってきました!

ズリ山と言ってもただの捨て石の山ではなく、一般社団法人清水沢プロジェクトや地域住民の方などによって整備されていて、気軽に楽しんで登れるズリ山として親しまれています♪

清水沢ズリ山の様子はもちろんのこと、炭鉱の町の歴史にも触れながら紹介していきます(^^)/

ズリ山って、何?清水沢ズリ山について

炭鉱の町(釧路)で生まれ育った筆者は「ズリ山」と聞いてピンときますが、「聞いたことない!」という方も多いのではないでしょうか?

「ズリ」とは石炭採掘時に選炭されて生じた捨て石のことです!

夕張市は炭鉱で栄えた町で、清水沢には北炭清水沢炭鉱で生じたズリを積み上げてできた山が3つもあります。

清水沢ズリ山もそのうちの一つですが、他のズリ山と違って整備が行き届いていて、地元の方のお散歩コースやハイキング感覚で登れる山として親しまれています。

清水沢ズリ山がこんな風に親しまれるようになったのは、2011年にNPO法人炭鉱の記憶推進事業団が開催した夕張清水沢アートプロジェクトがきっかけです。

アートの力で炭鉱の記憶を掘り起こすことを目的とした公開事業(清水沢アートパワープラント)が進められるようになり、「ズリ山をもっと親しまれる存在として活用しよう」という考えから、清水沢ズリ山の草刈りや階段作りなどが進められたのです。

2013年からは地元の方と有志でより整備が進められ、看板やベンチなども造られ、日々メンテナンス作業が行われています。

現在では、市が進めるコンパクトシティ構想で将来の中心市街地として位置づけられているほか、修学旅行生や観光客が見学に訪れるようにまでの認知度に!

炭鉱の町のシンボルであるズリ山に、自由に気軽に上れる貴重なスポット!さっそく登っていきたいと思います(^^)/

「清水沢ズリ山」の場所▼

◆「清水沢ズリ山」の基本情報◆
住所:北海道夕張市清水沢清栄町19
営業時間:夏季は自由に見学可能(※冬は積雪があり危険)
定休日:特になし
駐車場:数台停められる無料駐車スペースあり
参考HP清水沢炭鉱ズリ山 | 清水沢プロジェクト

清水地区を一望!清水沢ズリ山に登ろう

清水沢ズリ山は、旧炭鉱住宅を活用した清水沢コミュニティーゲートのすぐ近くにあり、小さいながらも周辺には道案内の看板も出ているので、意識さえしていれば比較的判りやすい場所にあります。

ズリ山前には駐車場もあるので、車はそちらに停めて歩き出しましょう!

清水沢ズリ山:スタート

駐車場からズリ山へと向かって歩いて行くと、登り口の前に案内板があり、その奥には「スタート」の看板があります。

登山道は細かな砂利ですが、足元はしっかりとしていて歩きやすいですよ(^^)

清水沢ズリ山:1段目

緩やかな砂利の坂道を登っていくと、すぐに「1段目」と描かれた看板が立つ広場に到着です!

手作り感あふれる木のベンチが並んでいて、小休憩にもピッタリ♪

登り始めてすぐなので疲れはないかと思いますが、この地点でも町の様子が少し見えるので、あえて一休みしていくのもいいかもしれませんね(^^)

清水沢ズリ山:2段目

木のベンチの奥には、横木の階段が続いています!

青空に向かって歩いて行くように、木の階段をどんどん登っていきます。一歩一歩の歩幅や階段の高さもちょうど良く、とっても登りやすいです!

ほどなくすると「2段目」と描かれた看板が立つ、ちょっとした広場に出ます。

こちらはベンチが2つほど置いてあるのみで、それ以外には特に何もありません。

ベンチの先に見える景色をのぞいたら、再び木の階段を登っていきましょう♪

清水沢ズリ山:おつかれさま!

木の階段を登りすすめ、ワイヤー注意の看板を横を過ぎ、尾根のような道へ!

「あとひといき」の看板を通り過ぎると、山頂までの直線に。

ズリ山は捨て石の山とのことですが、様々な植物やお花も咲いていて、ちょっと意外でした(☆∀☆)

草木に囲まれた道を抜けると、「おつかれさま!」と描かれた看板が立つ山頂に到着です!

山頂は広々としていて、ベンチもたくさんあり、景色もいいです。

周辺の山々や夕張川の流れをはじめ、清水沢地区や内部見学も可能(有料)な旧北炭清水沢火力発電所を見渡せます。

高低差は60mほどで、ゆっくり撮影しながら登っても片道20分ほどの道のりでした(^^)

下山はもと来た道を戻ります。

整備もよく行き届いていて、誰でも気軽に親しめるズリ山なので、夕張を訪れた際にはぜひ登ってみて下さいね♪

\清水沢ズリ山のすぐ近く!「旧北炭清水沢火力発電所」の記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆したものです。

おわりに

炭鉱の街のシンボルであるズリ山に気軽に登れる、「清水沢ズリ山」のご紹介はいかがだったでしょうか?

道の整備はもちろんのこと、看板やベンチなどもしっかりと設けられていて、当若男女が親しめるズリ山です!

すぐ近くの「旧北炭清水沢火力発電所」はもちろんのこと、「幸福の黄色いハンカチ思い出ひろば」「夕張市石炭歴史博物館」など、定番観光スポットともアクセスがいいので、夕張を訪れた際にはぜひ清水沢ズリ山に立ち寄ってみて下さいね♪

\「幸福の黄色いハンカチ思い出ひろば」の紹介記事はコチラから▼/

www.one-access.work

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。