One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

すみだ北斎美術館で7/10まで開催中!「しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!-」へ

f:id:ogawasss0827:20210625165939j:plain

すみだ北斎美術館で開催されている企画展「しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!-」に行ってきました!

つい先日、江戸東京博物館の「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」を鑑賞してきたばかりということもあり、より興味深く拝見できました(*´▽`*)

ということで、今回は現在開催中の「しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!-」について、すみだ北斎美術館の常設展と共にご紹介していきます!

\江戸東京博物館の「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」の記事はコチラから▼/

www.one-access.work

「しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!-」の概要

まずは、「しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!-」の概要からご紹介していきます!

f:id:ogawasss0827:20210625170014j:plain

会期や料金、公式ホームページなどは下記をご覧ください▼

◆「しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!-」について◆
開催場所:すみだ北斎美術館(東京都墨田区亀沢2丁目7番2号)
開館時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:毎週月曜日
観覧料:一般1,000円/高校生・大学生700円/65歳以上700円/中学生300円/障がい者300円/小学生以下無料 
※そのほか、各種割引あり
公式HPhttps://hokusai-museum.jp/sansan/


会期の7月10日まで残りわずか!この機会をお見逃しなく(*´▽`*)

「しりあがりサン北斎サン」を観にすみだ北斎美術館へ行こう!

では、さっそく「すみだ北斎美術館」に向かいましょう!筆者はJR両国駅から出発!

総武線から降りると、ホームには「すみだ北斎美術館」の案内が(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20210625170044j:plain

江戸東京博物館とは反対側の東口へと向かい、改札を出ると駅のすぐ前にもマップがあり、とっても判りやすいです(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20210625170126j:plain

壁画が素晴らしい線路沿いを歩いていき、一度歩道橋を渡って、再び線路に沿って直進!

f:id:ogawasss0827:20210625170155j:plain
f:id:ogawasss0827:20210625170205j:plain

駅から約690mほどで、すみだ北斎美術館に到着です(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20210625170236j:plain

筆者は初めて訪れたのですが、想像以上にスタイリッシュな建物でビックリ!

f:id:ogawasss0827:20210625170302j:plain

入館したら係の方の案内に従って、受付を済ませましょう♪

f:id:ogawasss0827:20210625170331j:plain

筆者はJAF会員の割引で通常1,000円のところが800円で鑑賞できました(^-^)ちなみに、企画展の料金で常設展も観ることができますよ!

「しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!-」を鑑賞

こちらの企画展では、北斎の『冨嶽三十六景』のパロディ作品「ちょっと可笑しなほぼ三十六景」を中心に、新作の「青富士」「瑠璃富士」を楽しめます。

f:id:ogawasss0827:20210625170426j:plain

すみだ北斎美術館所蔵の実際の北斎の作品と、しりあがり寿さんの作品が横並びに展示されていて、どこがどのようにパロディ化されているのか比較しながら鑑賞できます!

企画展は写真撮影不可のため、会場内の様子をご紹介することはできませんが、とってもユニークで普段とは異なった浮世絵の楽しさを味わえます(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20210625170516j:plain

思わず、クスっとしたり、ちょっとプッとふきだしたり(*´▽`*)すごく楽しい企画展なので、ぜひ会場に足を運んでみて下さいね♪

すみだ北斎美術館の常設展を鑑賞

しりあがりサン北斎サンを観終えたら、お次は常設展を鑑賞しましょう!

f:id:ogawasss0827:20210625170544j:plain

常設展は企画展が行われている4階にあり、企画展示室のすぐ横に入口があります。

f:id:ogawasss0827:20210625170656j:plain

企画展とは異なり、フラッシュ無しでしたら常設展のほどんどが写真撮影可能です!(※一部撮影禁止の作品もあり)

f:id:ogawasss0827:20210625170614j:plain

北斎の年齢と共に、その時に発表された作品などを鑑賞することができるほか、タッチパネルでより詳しい情報を入手することも可能です(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20210625170722j:plain

北斎についてより深く知ることができるので、企画展と合わせて常設展もぜひじっくりと鑑賞していって下さいね♪

おわりに

すみだ北斎美術館で現在開催されている「しりあがりサン北斎サン -クスッと笑えるSHOW TIME!-」のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20210625170753j:plain

こちらは晩年もずっと絵を描き続けた北斎さんのレプリカ

普通の浮世絵展と異なり、実際の浮世絵作品と合わせて、しりあがりサンのユニークなパロディ作品を一緒に見られるので、楽しさ倍増です(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20210625170905j:plain

自身の想像力も掻き立てられる、とても面白い企画展なので、ぜひ会場に足を運んでみて下さいね♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。