One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

銃声に、誰もいない畑から響く笑い声・・・鳥取県の空山で体験した本当の話

f:id:ogawasss0827:20210305112051j:plain

こんにちは、登山大好きなSa-Riです!今回は、私を登山好きにしてくれた鳥取県で登った低山「空山」で、実際に体験したお話について紹介させてもらいます♪

何度も響く銃声に、姿勢をひくくして、頭を抱えながら山頂を目指したときのことを今でも鮮明に覚えています!

登山コースや、山頂の様子などと合わせて、さっそくご紹介していきます(^^)/

 空山とは?

今回ご紹介する「空山」は、鳥取県東部にある標高340mほどの山で、JR鳥取駅から約10kmほどの距離にあります。

市街地を車で走っていてもよく見える山で、山頂の白い風車が目印です♪

f:id:ogawasss0827:20210305112146j:plain

山の中腹には果樹園が広がる長閑な里山で、山の名前は知らなくても見覚えはある、鳥取市民にも馴染みのある山です。

空山を登ろう!~Sa-Riの空山登山体験記~

さて、長閑な里山と表現したのとは対照的に、タイトルには「銃声」や不気味さをにおわす「笑い声」など、なにやら物騒な雰囲気が漂っていますよね?

登山は大好きなものの、基本的に筆者はビビりなので、毎回山に行く前は怖気づきまくっています。

登山口が見つからなかったどうしよう…クマが出てきたらどうしよう…足を挫いたらどうしよう…と、出発前夜はたいてい不安だらけで眠りにつきます(笑)

そんなビクビクとした心境が冷静な判断を失わせたのでしょうか。

f:id:ogawasss0827:20210305112441j:plain

登山口である紙子谷集落から意上奴神社を通り過ぎ、車を駐車して空山ウォーキングロードを歩きだして、すぐのタイミング。

バーンッ!バサバサバサッ!

と、銃声と共にたくさんの鳥(きっとカラス)が鳴きながら飛び立つ音が聴こえてきました。

音が小さかったので、遠くの山で猟銃でも使っているのだろうと思い、その時はそこまで気にせずに、登山道を進んでいきました。

f:id:ogawasss0827:20210305112743j:plain

登り進めていくにつれて、果樹園や眺めのいい景色が見えてきて、気分も明るくなり、昨晩の就寝前の恐怖が嘘のように楽しい気分一色♪

f:id:ogawasss0827:20210305112631j:plain

ルンルンとした気分で歩を進めていくと、再び…

バーンッ!バサバサバサッ!カァカァカァ・・・

先ほどと同様に銃声とカラスの声、そして、さっきより確実に音が大きく、近くなっています(;゚Д゚)

どこか遠くの山かと思ってたけど、この空山から鳴り響いている!

とりあえず、流れ弾に当たらないように姿勢を低くして、道の脇へと移動。猟銃区間だったら看板や、事前に調べた時に出てくるはずと思いつつも、私有地で発砲がOKなのかも!?と、もう頭の中がパニックΣ(゚Д゚)

どうしよう、どうしようと、心臓がバクバクしていると、果樹園の方から人の談笑する声が微かに聞こえてきました!

f:id:ogawasss0827:20210305113021j:plain

とりあえず、そっちまで行こうと、身を低くしたまま移動開始!その間も、

バーンッ!バサバサバサッ!カァカァカァ・・・

と、定期的に響いていて、音がする度に頭を抱えて、しゃがみこむ始末。それを繰り返して、ようやく農婦の方々と思われる談笑が聞こえてくる果樹園に到着!

とりあえず、人の姿を見て安心したいという気持ちが爆発寸前(>_<)

・・・にも関わらず、人っ子一人見当たりません( ゚Д゚)

f:id:ogawasss0827:20210305113133j:plain

誰もいないのに、絶え間なく聞こえてくる談笑・・・

その間にも響き渡る銃声・・・

こんな爽やかな早朝の青空のもと、頭の整理が間に合わず、パッカーンとなる一歩手前で見つけたのは木に吊るされたラジカセ。

そのラジカセから聴こえてくるのは、さきほどから頼りにしていた農婦たちの談笑。

他にも広い果樹園内にラジカセが何個か設置されている!

なんぞやコレ!?と思い、冷静に周囲を見渡すと、高い木の上に備え付けられたスピーカーもあり、そこからは先ほどから人を恐怖のどん底に陥れている銃声とカラスの声も・・・

ここでようやく、ピンときました!

野生動物対策だ!!!

野生動物が畑を荒らさないように、常時こういった録音音声を流し続けているんだ!(それなのに、一人で体勢を低くして、頭を抱えて移動していて、ホンットに恥ずかしい。。。)

f:id:ogawasss0827:20210305113930j:plain

果樹園の周りの様子!確かに野生動物が多そう!

逆に畑作業している方がいなくて一人で良かった~!!!

今よりも、もっと山に不慣れだったころのエピソード(;´∀`)笑 でも、その時は本当にすっごく怖くて、臨場感たっぷりにこの話を人に語ると、ケラケラ笑われます(;^_^A 

怖い思いはしたけれど、その後、山頂からみた景色はとっても素晴らしかったので、最後にご紹介させて下さいっ!!

とっても気持ちいい!空山の山頂へ

色々ありましたが、なんとか空山山頂へ!頂上は、緑の芝生と青空のコントラストがとても美しく、3基の白い風車がよく映えています。

f:id:ogawasss0827:20210305115621j:plain

気持ちの良い風に吹かれながら芝生を歩いていき、奥まで行ってみると、景色もとっても素晴らしい!

f:id:ogawasss0827:20210305115648j:plain

空山頂上からの景色

筆者はウォーキングロードを進みましたが、空山の頂上には車で簡単に行くこともでき、お弁当を食べている方や読書をしている方など、みなさんゆったりと過ごされていました(^-^)

車で訪れた主人と息子も、広々とした綺麗な芝生の上でゴロゴロ♡

f:id:ogawasss0827:20210305115727j:plain

大変な思いもたくさんあるけど、登山は感動もいっぱい!やっぱり、やめられませんね♪

おわりに

登山の際に数多くのビビり体験をしている筆者のなかでも、ひときわ怖かった「空山」での出来事を紹介させてもらいました(^_^;)

f:id:ogawasss0827:20210305115758j:plain

ビビりが登山すると、自分の豊かな想像力が拍車をかけて怖がらせてくることが多々あるので、皆さんもどうかお気をつけて下さい(笑)

筆者は勝手に怖い体験をしたものの、空山は鳥取市のなかでもイチオシの山なので、機会があればぜひ登ってみて下さいね(´ω`*)