One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

ランニングに最適の季節到来!今秋は沿線ランでお酒・銭湯・観光を楽しもう

f:id:ogawasss0827:20211006113838p:plain

朝晩と冷えるようになってきて、過ごしやすい日が続いていますね!秋本番を前に、スポーツの秋を満喫すべく、楽しくランニングをしてみませんか?

息が苦しい…足が重い…臓器が痛む…そんなキツいイメージを抱きがちなランニングですが、好きなお酒を飲んで、観光も楽しんで、最後は銭湯にも入るという、東京だからこそ楽しめる「沿線ラン」の魅力を簡単にご紹介していきます♪

「沿線ラン」シリーズスタートにあたって

「沿線ラン」という言葉がもともとあるのか、はたまた定義などがあるのかは全くの無知なのですが、この秋に向けて筆者が提案する「沿線ラン」は、東京ならではの魅力をたっぷりと楽しめるランニング

f:id:ogawasss0827:20211006113943j:plain

転勤族である筆者は、その地その地ならではの魅力を体感することがとにかく好きで、引っ越してきてすぐに「この街らしさとは何だろう?」と考えながら、まずは気になったスポットへ片っ端から行ってみます!

その結果、自身が感じた「この街らしさ」を発見し、転勤前に総括して、ぎゅうぎゅうにプランを詰めこんで楽しんでいます♪

前の勤務地であった鳥取県でも同じようにしてきていて、最後の半年は本当に予定がいっぱいっぱいで、今でも書ききれていない鳥取県の記事を執筆し続けているほど(笑)

というわけで、東京を離れる前に東京の魅力を満喫しようと思って選んだのがこの「沿線ラン」

f:id:ogawasss0827:20211006114128p:plain

どういう内容でご紹介していくか、簡単にではありますがご紹介していきます。

\鳥取を離れる際に執筆した、「鳥取らしさ×散策」の記事はコチラから▼/

tripnote.jp

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆したものです。

筆者が提案する「沿線ラン」について

沿線ランをするにあたって、まずは路線選びの基準や重要視するポイントから!

①地上の路線から選択

景色を楽しみたいということと、コースが判りやすいということ、駅回りが栄えているという観点から、今回の沿線ランでは地上の路線限定でコースを選びました!

②基本的に東京都内のみ

東京転勤だったということもあり、基本的に東京都内の路線を中心に選択!

どうしても思い出深くて走っておきたいところや、走っていて気持ちよさそうと思う路線も3,4つほどチョイスしていますが、優先はあくまで都内のみ♪

③起点駅~終点駅を走破する

②と関連してきますが、都内のみを走る路線かつ、起点と終点の駅も都内にある路線をチョイスしました!

こうすることで、ピックアップする駅が必然と固まりました(*´▽`*)

④お酒・観光・銭湯をコース内に詰め込む

ただ沿線を走るだけでも楽しいのですが、欲張りなので自分の好きなものや関心があるもの、そして重要な「その地らしさ」をふんだんに取り込んだコースに!

f:id:ogawasss0827:20211006114727j:plain

東京はどの区に訪れても本当に観光スポットの宝庫だと思いますし、銭湯の多さやその文化も東京ならではのものがあると感じています。

f:id:ogawasss0827:20211006114839p:plain

そしてお酒!これは、車を運転しなくてもいい生活ができるからこそ、昼でもいつでも(?)気軽に飲めると思っていて、まさに筆者が感じる東京暮らしの恩恵!

f:id:ogawasss0827:20211006114957p:plain

鳥取や北海道、和歌山でも、車無しの生活って考えられなかったもので(;^_^A

この魅力は最大限に堪能させてもらおうと思っています( *´艸`)

おわりに

東京の魅力をたっぷりと堪能しながらスポーツの秋も満喫できる「沿線ラン」のご提案はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20211006115206p:plain

ポイントやコース選びの基準では触れられませんでしたが、なぜ東京の魅力を満喫で「沿線ラン」かというと、やはり東京の素晴らしさの大きな1つに、便利すぎる発達しまくった交通網、つまり電車があげられると感じているからです。

これはやはり都会、そしてここまで大規模なのは東京ならでは!

ご紹介させて頂いた内容をもとに10選ほどの沿線ランを計画中で、先日すでに1路線走ってきたところですが、やっぱり最高でした(≧▽≦)

これから随時、記事を執筆してご紹介していきたいと思うので、お付き合いのほど、どうぞよろしくお願い致します♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。