One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

酒と観光と銭湯の沿線ラン!東急多摩川線編【Vol.3】

f:id:ogawasss0827:20211102153717j:plain

「酒と観光と銭湯の沿線ラン」の第2弾(都電荒川線編)に引き続き、第3弾となる「東急多摩川線」を走ってきました(≧▽≦)

筆者が学生時代、東急多摩川線沿線に5,6年住んでいたので、懐かしい場所も多くとっても楽しみ♡

走る距離も通過駅も少ないので、今回はまった~りとローカル路線の雰囲気を満喫したいと思います(^^)/

\「酒と観光と銭湯の沿線ラン」の第1弾と第2弾の記事はコチラから▼/

www.one-access.work

www.one-access.work

東急多摩川線って、どんな路線?

沿線ラン紹介を始める前に、まずは東急多摩川線について簡単にご紹介させて下さい!

東急多摩川線は、多摩川に沿って多摩川駅と蒲田駅を結ぶ、3両編成の短い電車です。

f:id:ogawasss0827:20211102153808j:plain

起点・終点の駅を含んでも路線内にある駅は7駅で、起点から終点までわずか10分ほどという、とってもローカルな電車(☆∀☆)

周辺は長閑な住宅街が多く、観光目的で来られる方は少ないかもしれませんが、アットホームであたたかな雰囲気が漂う素敵な場所です(^^)

◆沿線ランに役立つ【東急多摩川線】情報まとめ◆
沿線名:東急多摩川線
路線距離:5.6km
通過駅数:7
起点駅:多摩川駅
終点駅:蒲田駅
通過駅::多摩川/沼部/鵜の木/下丸子/武蔵新田/矢口渡/蒲田
公式HP
東急多摩川線 |東急株式会社

沿線ラン第3段!東急多摩川線を走ろう

では、さっそくローカルな雰囲気が心地よい「東急多摩川線」で、酒と観光と銭湯の沿線ランを楽しんでいきたいと思います(^^)/

多摩川駅を起点として蒲田駅まで、区間内にある5駅全てを通過して走っていきます!

①多摩川(スタート)

多摩川駅の南口からスタート!

f:id:ogawasss0827:20211102153931j:plain

多摩川線ユーザーだった時はよくこの南口を利用していたため、なんとなく南口スタートとしてしまいましたが、まず始めに訪れたスポットは西口です(;^_^A

多摩川駅西口には駅構内からでも、外から回ってもすぐに行けます!

西口を出て、坂を登るようにして住宅街を少し進んでいくと、1,2分ほどで「多摩川台公園」に到着します!

f:id:ogawasss0827:20211102154018j:plain

多摩川台公園は自然あふれる綺麗な公園で、初夏にはあじさいの名所としても知られています♪

f:id:ogawasss0827:20211102154117j:plain

高台にある公園なので、園内には眺めのいいスポットもあります。

f:id:ogawasss0827:20211102154153j:plain

色々なお花や植物が楽しめる気持ちのいい公園なので、ぜひ寄ってみて下さいね♪

\多摩川台公園の詳しい記事はコチラから▼/

www.one-access.work

多摩川台公園を後にしたら、再び南口へと戻って多摩川浅間神社に向かいましょう!

f:id:ogawasss0827:20211102154223j:plain

南口から多摩川浅間神社までは徒歩2、3分ほどでアクセスできます。鳥居をくぐるとすぐに立派な富士塚があり、その先に拝殿があります。

f:id:ogawasss0827:20211102154256j:plain
f:id:ogawasss0827:20211101141525j:plain

拝殿の少し手前には、見晴台があり、空気の澄んだお天気の良いには富士山を拝むこともできるオススメのスポットです!

f:id:ogawasss0827:20211102154402j:plain
f:id:ogawasss0827:20211101141347j:plain

家庭円満や安産、子安など、パワースポットとしても注目されている神社なので、ぜひ参拝していってみて下さいね♪

\多摩川浅間神社の詳しい記事はコチラから▼/

www.one-access.work

 
東急多摩川線観光情報:多摩川
✔多摩川台公園
✔多摩川浅間神社


②沼部

多摩川浅間神社の参拝を終えたら再び沿線に戻って、沼部駅方面へと走っていきましょう!

f:id:ogawasss0827:20211102154509j:plain

途中、住宅に阻まれて線路沿いから外れる場所もいくつもありますが、ここら辺はほぼ見失うことはないかと思います。

沼部駅に到着するちょっと前に、「六郷用水の跡」という、遊歩道があります。

f:id:ogawasss0827:20211102154546j:plain

鯉や亀がゆったりと泳ぐ湧き水で、木々に囲まれていて、清々しい場所です。

f:id:ogawasss0827:20211102154647j:plain

沼部駅方面へと続いているので、ぜひこちらを通って向かってみて下さい(^^)

六郷用水の跡を通過すると、角に東光院という寺院が見えてきます。

f:id:ogawasss0827:20211102154753j:plain

駅は右手側なのですが、せっかく沼部を訪れたらもう1つ絶対にチェックしておきたい場所があります。

それが「桜坂」

f:id:ogawasss0827:20211102154858j:plain

福山雅治さんのヒット曲『桜坂』のモデルとして知られている場所です。

f:id:ogawasss0827:20211102154940j:plain

桜が満開の頃の桜坂

東光院を左折し、坂を登っていくと、約2,3分ほどで到着するので、ぜひ見てみて下さい!

f:id:ogawasss0827:20211102155051j:plain

春には満開の桜が咲き誇り、福山雅治さんファンをはじめ、花見客が多く訪れる名所です(^^)

沼部のイチオシスポットなので、桜坂に寄ってから、坂下にある沼部駅を通過しましょう!

f:id:ogawasss0827:20211102155141j:plain

\桜坂の詳しい記事はコチラから▼/

www.one-access.work

 

 
東急多摩川線観光情報:沼部
✔六郷用水の跡
✔桜坂

 

③鵜の木

沼部駅を通過したら、多摩川方面側の線路沿いを走っていきましょう!

f:id:ogawasss0827:20211102155244j:plain

多摩川・沼部・鵜の木くらいまでは多摩川河川敷からほど近く、線路沿いからも土手へと続く階段が見えます。

f:id:ogawasss0827:20211102155335j:plain

下丸子を過ぎた辺りから、少しずつ河川敷との距離が離れていくので、近いうちに多摩川河川敷を少し走っておくのがオススメ♪

f:id:ogawasss0827:20211102155413j:plain

緑と川の清々しい景色を眺めながら走ることができ、道も平らで距離表示もあり、地元の人を中心にオススメのラン&ウォーキングスポットです(^^)

f:id:ogawasss0827:20211102155436j:plain

鵜の木駅くらいまででしたら、そこまでコース(沿線)からも外れず、方角的にも一緒なので、沼部駅~鵜の木駅間のうちにぜひちょこっと走ってみて下さいね♪

f:id:ogawasss0827:20211102155542j:plain

 
東急多摩川線観光情報:鵜の木
✔多摩川河川敷


④下丸子

多摩川河川敷から再び沿線に戻ったら、線路を追って下丸子駅を目指しましょう!

f:id:ogawasss0827:20211102155526j:plain

今回は行きませんが、下丸子駅寄りの多摩川河川敷は春には桜の名所として知られています♪

f:id:ogawasss0827:20211102155648j:plain

もし春にランされる際には、土手沿いに咲き誇る桜並木がとっても綺麗なので、ぜひ足を運んでみて下さいね(^^)

f:id:ogawasss0827:20211102155717j:plain

 
東急多摩川線観光情報:下丸子
✔春には多摩川河川敷の桜が綺麗!

 

⑤武蔵新田

下丸子駅から武蔵新田駅は、途中、線路沿い走れない箇所がいくつかあるので、線路の位置を意識しながら走り進めていきましょう(^^)

f:id:ogawasss0827:20211102155848j:plain
f:id:ogawasss0827:20211102155857j:plain

武蔵新田駅に到着したら、ぜひ行っておきたいのが「新田神社」

f:id:ogawasss0827:20211101160235j:plain

武蔵新田の商店街に4つある門のうち、「未来門」をくぐって駅から神社へと向かい、徒歩5分かからずに到着することができます♪

f:id:ogawasss0827:20211102155956j:plain

新田神社は新田義興公が祀られていることで知られ、武運長久・家運隆昌・必勝開運などの御利益があるとされています。

f:id:ogawasss0827:20211101160555j:plain

その他にも、破魔矢発祥の地であることから境内に大きな破魔矢のオブジェがあったり、樹齢700年の御神木があったりと、見どころ豊富!

f:id:ogawasss0827:20211101160450j:plain
f:id:ogawasss0827:20211102160244j:plain

武蔵新田駅を訪れたら絶対に参拝しておきたい神社なので、ぜひ行ってみて下さいね♪

\武蔵新田神社の詳しい記事はコチラから▼/

www.one-access.work

 

 
東急多摩川線観光情報:武蔵新田
✔新田神社

 

⑥矢口渡

武蔵新田駅から矢口渡駅にかけては、大きく線路から離れるところもあるので注意して走りましょう!

f:id:ogawasss0827:20211102160351j:plain

特に第二京浜と環八通りが交差する、矢口陸橋付近は車通りも多く、線路もやや見づらい位置(頭上)が続くので、気を付けて下さいね♪

f:id:ogawasss0827:20211102160416j:plain

矢口渡駅は、駅だけ拝見・撮影して通過です(^^)/

⑦蒲田

矢口渡駅を過ぎると、いよいよゴール地点の蒲田駅は間近です!

f:id:ogawasss0827:20211102160511j:plain

線路の先には大きな蒲田駅や、駅ビルの屋上にある遊園地のミニ観覧車などが早い段階から見えています(^^)

f:id:ogawasss0827:20211102160533j:plain

この区間でも、途中、線路から離れるところがありますが、建物の隙間などから常に線路が確認できるので、大丈夫かと思います!

東急池上線と東急多摩川線の線路が横並びになる地点を通過すると、すぐに蒲田駅に到着です♪

f:id:ogawasss0827:20211102160700j:plain

前回の都電荒川線ランに比べると、距離も見どころも少ないこともあり、体力・集中力共に余裕を持ってゴールできました!

f:id:ogawasss0827:20211102160744j:plain

さて、ここからはご褒美タイム!お決まりの銭湯とお酒を楽しみに行きましょう♪

蒲田といったら黒湯!ゆ~シティー蒲田でラン後の至福の一杯♡

今回の沿線ラン後のご褒美銭湯とお酒は、前々から気になっていた「黒湯の温泉 ゆ~シティー蒲田」にしました(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20211028151357j:plain

黒湯とは、メタケイ酸や炭酸水素塩類などを含む温泉で、東京の湾岸部、特に大田区や品川区に多いそうです。

f:id:ogawasss0827:20211028151617j:plain

なかでも蒲田は屈指の黒湯スポットで、駅周辺にはリーズナブルな料金で黒湯温泉を楽しめる施設が点在しています!

f:id:ogawasss0827:20211028151426j:plain

走っている間は涼しくてランにちょうどいい季節ですが、ラン後は少しヒヤッとするので、この時季の銭湯はまた一段と気持ち良かったです♪

黒湯に初めて入りましたが、名前の通り、黒っぽいお湯をしていて、少し入っただけでお風呂上り後も身体はポッカポカでした(≧▽≦)

そして、湯上り後は3階の休憩処・YCKホールで、お決まりのレモンサワー

f:id:ogawasss0827:20211102161304j:plain

とっても広く、カラオケや舞台などもあって、休憩処というより宴会場という感じでした(´艸`*)

f:id:ogawasss0827:20211028152227j:plain

今回の沿線ランも、様々なスポットを巡れて、初黒湯を堪能でき、しっかりとレモンサワーも飲めて、大満足でした♪

\蒲田名物の黒湯を楽しめる!黒湯の温泉 ゆ~シティー蒲田の記事はコチラから▼/

www.one-access.work

おわりに~東急多摩川線を走ってみてのまとめ~

多摩川駅と蒲田駅をつなぐ、3両編成のローカル線「東急多摩川線」の沿線ラン紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20211102161422j:plain

用事がない限り、なかなか訪れることがない路線かもしれませんが、アットホームで長閑な雰囲気に癒されるいい場所です(^^)

f:id:ogawasss0827:20211102161509j:plain

距離や駅周辺の見どころも気軽に巡れる範囲内かと思うので、ぜひ、幅広い方に東急多摩川線の沿線ランを楽しんでみてほしいです♪

◆「」の基本情報◆
走って通過した駅:7駅
実際に走った距離:路線距離5.6kmに対し、実走距離8.2km
訪れた観光スポット:6
飲んだお酒の杯数:レモンサワー1杯(黒湯の温泉 ゆ~シティー蒲田YCKホールにて)
入浴した銭湯の数:1(黒湯の温泉 ゆ~シティー蒲田)
<実際に走ってみての感想>
〇ランの距離も見どころも少なめで気軽に巡れる
〇沿線を走れないところが多々あるので注意
〇観光要素は少なめ
〇ローカルでアットホーム
〇全体的に人通りや車通りは少なめで走りやすい

\「酒と観光と銭湯の沿線ラン」シリーズの概要についてはコチラから▼/

www.one-access.work


 

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。