One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

神栖市産ピーマン100%使用の「ピーマンソフト」!気になるお味や食べられる場所は?【茨城】

子供の苦手な食べ物としてよくあげられる「ピーマン」と、子供の大好きな食べ物としてよくあげられる「ソフトクリーム」がまさかの合体、「神栖市産ピーマンソフト」

甘いソフトクリームと苦味が売りのピーマンの、異色のコラボレーション(☆∀☆)

『ソフトクリームは大好きだけど、ピーマンは苦手』な親子で食べてきたので、気になるそのお味や販売している場所などについて、さっそく詳しくご紹介していきます(^^)/

なぜピーマン?「神栖市産ピーマンソフト」について

その地の特産品とソフトクリームがコラボレーションする、いわゆる「ご当地ソフト」というものは日本各地にあり、旅行の楽しみの1つでもあります。

左:納豆ソフト(北海道)/右:わさびソフト(鳥取県)

こういう仕事柄、筆者もこれまでに様々なご当地ソフトを頂いてきましたが、「ピーマン×ソフトクリーム」というのは、これまた異色な組み合わせΣ(・ω・ノ)ノ!

なぜピーマンなのかというと、茨城県神栖市はピーマンの農業産出額日本一に加え、ピーマンの作付面積も日本一を誇っているからです!

鹿島セントラルホテルよって開発されたオリジナルスイーツで、 令和元年には神栖市地域特産品認定品にも選ばれています。

男女問わず、子供から大人までより多くの人々に神栖のピーマンを気軽に美味しくたべてみてほしい、という思いから生まれたご当地ソフト。

ピーマンは苦手だけどソフトクリームは大好きという、筆者たち親子(☆∀☆)

どんなお味なのか、ぜひ食べてみたいと思い、さっそく家族で神栖市へ♪

\合わせて読みたい!「鳥取県のご当地ソフト」の記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆したものです。

神栖市産ピーマンソフトが食べられるのはこの2店舗だけ!

予想外に早い梅雨明けを迎え、35度をこえる猛暑日のなか、ピーマンソフトを求めて茨城県神栖市にやってきました(^^)/

神栖市産ピーマンソフトが食べられるのは、同市内の2箇所のみ!1つ目が「鹿島セントラルホテル(売店:アイリス)」で、2つ目が「かすみ防災アリーナ(ココ・カフェ)」です。

2つの施設同士の距離もそう離れていないので、予定やシチュエーションに合わせて、お好きな方を訪ねてみて下さい!

筆者たちは子連れだったので、大きな遊具もある「かすみ防災アリーナ」を訪ねてみることにしました(*´▽`*)

◆「神栖産ピーマンソフト」の販売場所◆
①鹿島セントラルホテル新館1階 売店「アイリス」
住所
:神栖市大野原4-7-11
営業時間:7時30分~19時30分
定休日:年中無休
駐車場:有(入庫から1時間以内は無料、以降は有料)
参考HP
鹿島セントラルホテル ショップアイリス|神栖市観光協会 公式ホームページ

②かみす防災アリーナ内「ココ・カフェ」
住所:神栖市木崎1219-7
営業時間:10時00分~17時00分
定休日:火曜日
駐車場:無料駐車場あり
参考HPかみす防災アリーナ|「もしも」のときも、「いつも」のところへ。スポーツ文化の賑わい。市民が憩う地域防災拠点

甘いの?苦いの?美味しいの?神栖市産ピーマンソフトを食べよう!

『「もしも」のときも「いつも」のところへ』という、素晴らしいキャッチコピーの施設「かすみ防災アリーナ」にやってきました!

目の前には神栖中央公園があり、遊具や芝生広場などもあって、お子さん連れの方にオススメ(*´▽`*)

神栖産ピーマンソフトは、こちらの建物内に併設されている「ココ・カフェ」で食べることができます♪

売れ行きナンバーワンの定番バニラと並んで、「意外とおいしい!」という案内のもと、ピーマンソフトもしっかりとメニューにあります(☆∀☆)

ピーマンが苦手ということもあり、ミックスとも迷いましたが、ここはよりしっかりと神栖市産原料のピーマンソフトを食べたいと思い、ピーマンのみに!

ドキドキしながら待っていると、出てきたのがコチラ▼

おー、しっかりと緑色をしています!一見、メロンソフトや鳥取県のご当地ソフト・梨ソフトクリームにも見えますが、そのお味は…

なんとぉぉぉぉー--!!ビックリするほどピーマンの味ー--!!

ソフトクリームって、たいていどんなものとコラボしてもソフトの味が勝るイメージなんですが、さすがはピーマン!!

バニラの味に全く負けず劣らずで、しっかりとピーマンならではの苦みと青臭さが感じられます。

甘さやその名前のインパクトだけに任せず、ここまでしっかりとピーマンを押し出しながらも、かつソフトクリームならではの生乳の美味しさやすっきりとした甘さもしっかりと感じられ、なんとも不思議なスイーツ!!

筆者たち親子はピーマンが苦手なので、「またすぐにリピしたい♡」ということにはなりませんでしたが、ピーマン好きにはきっとたまらないかと思います(^^)

スッキリとした味わいなので、暑い夏でもサッパリと食べられると思いますよ♪

おわりに

想像以上にピーマン味だった、「神栖市産ピーマンソフト」のご紹介はいかがだったでしょうか?

ソフトクリームがピーマンの味をほとんどかき消していると思っていたのですが、そんなことは全くありませんでしたヽ(^o^)丿

ピーマン好きな方にはもちろんのこと、ピーマンに苦手意識がある方にも、神栖市を訪れたら記念に食べてみてほしいご当地ソフト!

ここだけでしか味わえない神栖市産ピーマンソフトを、ぜひ味わってみて下さいね♪

\北海道・十勝の「珍ソフトクリーム5選」の記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。