One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

二本松寺 あじさいの杜(2022)!開花状況や見ごろ、開催期間は?【茨城・潮来市】

あじさいの名所として知られている、茨城県潮来市の「二本松寺 あじさいの杜」に行ってきました!

境内には100種類10,000株もの紫陽花が咲き誇り、毎年あじさいまつりも開催されています(*´▽`*)

2022年のあじさいまつりを訪れてきたので、さっそくどんな様子か詳しくご紹介していきます♪

「二本松寺 あじさいの杜」について

茨城県潮来市にある「二本松寺 あじさいの杜」

平安時代初めに創建されたと伝えられており、境内には水戸光圀公がお手植えされたという記念樹や、歌を詠んだ「ふたもとの松」などもあり、歴史が感じられます。

同じく境内にある「あじさいの杜」では、毎年6月上旬~7月上旬にかけて約100種10,000株もの紫陽花が咲き誇り、あじさいまつりも開催されています。

約30~40分の散策コースが整備されていて、あじさいまつり開催期間中にはお寺の見どころや歴史と合わせてのあじさい鑑賞が楽しめますよ(^^)

2022年!二本松寺 あじさいの杜「潮来あじさいまつり」について

今年も二本松寺では、美しいあじさいが咲き誇っています!

2022年の、二本松寺 あじさいの杜の「あじさいまつり」の詳細は下記の通りです▼

◆2022年「二本松寺 あじさいの杜のあじさいまつり」の基本情報◆
場所:二本松寺 あじさいの杜(茨城県潮来市堀之内1230)
開催期間:6月4日(土)~7月3日(日)※6月第1土曜日から7月第7日曜日
拝観時間:午前9時~午後4時(最終受付)
拝観料:300円(中学生以下は無料)
駐車場
:無料駐車場あり
公式HPあじさいの杜|茨城県潮来市二本松寺


2022年のあじさいまつり終了まで残り約1週間!ぎりぎり参拝に間に合ったので、その時の様子についてご紹介していきます(^^)/

茨城県のあじさいの名所!「二本松寺 あじさいの杜」へ

あじさいまつり開催中の二本松寺にやってきましたー!

あじさいまつり期間中は本堂正面から入れなくなっていて、あじさいの杜へと続く専用の入口が設けられています。

こちらで受付(入山参拝券300円)をして、あじさいが咲き誇る境内へ♪

歩いて行くとすぐにたくさんのあじさいがお出迎え!

田んぼ道をもりもりと咲く、カラフルなあじさいを見ながら歩いて行きます。

あじさいの杜は一方通行になっていて、順路に従って進んでいきます。

逆順や再入場はできないので、1つ1つのお花をじっくりと愛でながら進んでいきましょう(*´▽`*)

田んぼ道が終わると次は石門から石だたみの道へ。

あじさいに囲まれた道で、中央には色とりどりのあじさいが咲き誇っていて、とても見ごたえがあります!

あまり見かけることのない種類や、濃いピンク色のあじさいなどもあり、見ていて新鮮でした♡

最後まであじさいに囲まれた道で、坂道をずっと登っていくとあじさいの杜の出口へと到着!

あじさいまつり終了まで残り約1週間というタイミングでしたが、まだまだ満開のあじさいが多く、大満足でした(≧▽≦)

あじさいの杜を出たあとも、本堂や水戸光圀公お手植えの槇やふたもとの松、歌碑など、見どころ満載♪

あじさい鑑賞と合わせて、ぜひじっくりと境内を巡ってみて下さいね(^^)

おわりに

2022年の、二本松寺 あじさいの社「潮来あじさいまつり」のご紹介はいかがだったでしょうか?

今年のあじさいまつりは7月3日までですが、急な梅雨明けもあり、ぐっと気温もあがってあじさいもダメージを受けつつあるとのことなので、見に行かれる際は早めがいいかもしれません!

種類豊富で、とってもカラフルなあじさいの数々を楽しめるので、ぜひこの機会に二本松寺に参拝に訪れてみて下さいね♪

\同じく茨城県のあじさいの名所!「雨引観音」の記事も合わせてどうぞ♪/

www.one-access.work

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。