One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

超爽快!絶景広がるレインボーブリッジをランニングしよう《サウスルート編》

f:id:ogawasss0827:20210712201721j:plain

東京で1番有名な橋といっても過言ではない、シンボル的存在の橋「レインボーブリッジ」

実はこのレインボーブリッジ、徒歩でも渡れるということをご存じでしょうか?

今回は、ウォーカーやランナーにも人気なレインボーブリッジ遊歩道のサウスルートについて詳しくご紹介していきます♪

レインボーブリッジは実は徒歩でも渡れる!

冒頭でもご紹介しましたが、レインボーブリッジは徒歩でも通行可能です。

f:id:ogawasss0827:20210713091210j:plain

芝浦側とお台場側にそれぞれ遊歩道入口があって、ノースルートとサウスルートの2つのコースがあります。

f:id:ogawasss0827:20210712200145j:plain
f:id:ogawasss0827:20210712200200j:plain

どちらを通っても出口は同じところに出ますが、それぞれ見える景色が異なるので、両方通ってみたいところ!

ちなみに、レインボーブリッジの距離は約1.7kmあり、徒歩で渡る際は30~40分が平均的といわれています。

f:id:ogawasss0827:20210713091642j:plain

前回はノースルートについて詳しくご紹介したので、今回はお台場側の入口から芝浦へと、サウスルートを通ってランで楽しみたいと思います♪

◆レインボーブリッジ遊歩道の基本情報◆
住所:東京都港区海岸3-33-19
最寄駅:ゆりかもめ お台場海浜公園駅(台場側遊歩道入口)
開場時間
4月1日~10月31日:午前9時から午後9時まで(最終入場は閉館の30分前)
11月1日~3月31日:午前10時から午後6時(最終入場は閉館の30分前)
休館日:毎月第三月曜日(祝日にあたる時はその翌日)
※メンテナンスや天候上等の都合により、入場できない場合あり
利用料金:無料
公式HPレインボーブリッジ RAINBOW BRIDGE|東京都港湾局公式ホームページ

超爽快!絶景のレインボーブリッジをランしよう♪

では、さっそくレインボーブリッジランに出発しましょう!お台場側の遊歩道入口は、お台場海浜公園の横に位置しています。

f:id:ogawasss0827:20210713091726j:plain

東京オリンピック2020の関係で現在はお台場海浜公園は全面閉鎖されていますが、公園が使える時でした、お台場海浜公園駅から砂浜を突っ切っていったらすぐに着きます。

f:id:ogawasss0827:20210713091746j:plain

ノースルートと違い、屋内施設やエレベーターなどはなく、最初から自分の足で登っていきます。

f:id:ogawasss0827:20210713091812j:plain

橋に入るとお手洗いは芝浦側の入口(芝浦アンカレッジ)までないので、心配な方は海浜公園のおトイレに寄っていって下さいね♪

景色抜群!風が気持ちいいレインボーブリッジラン

お台場側からレインボーブリッジ遊歩道へと入っていくと、すぐにサウススートとノースルートの分岐があります。

f:id:ogawasss0827:20210713091835j:plain

自転車の方(乗るのは不可)はノースルートのみの通行ですが、徒歩の方はどちらを選んでも自由です。

前回はノースルートを通ったので、今回はサウスルートをランします(^^)

お台場側のサウスルートの始まりは、フジテレビや砲台跡など、お台場らしい景色を堪能しながら走っていけます!

f:id:ogawasss0827:20210713091918j:plain

中央部に向かってどんどん標高をあげていくと、より眺めのいい景色が広がります。

f:id:ogawasss0827:20210713091944j:plain

しばらくは天井部分がない開放的な道ですが、そのうち一度屋内通路を通過し、その後は左側がフェンス、頭上が道路、右側が車道とモノレールといった感じの薄暗い道となります。

f:id:ogawasss0827:20210713092045j:plain
f:id:ogawasss0827:20210713092025j:plain

すぐ真横を大型トラックやモノレールが通り過ぎるため、時折強い風が吹くので要注意!騒音も結構なものですが、橋の中枢部分にいる感じがしてワクワクするはず♪

この橋の内部のような道がレインボーブリッジ遊歩道の大部分を占めるのですが、途中には天望スペースなどもいくつかあり、意外と景色を楽しめます。

f:id:ogawasss0827:20210713092120j:plain
f:id:ogawasss0827:20210713092213j:plain
途中にいくつか出てくる天望スペースとそこからの眺め

そうこうしているうちに、あっという間に橋の中間地点に到着!「ODAIBA↑」「SHIBAURA↑」と地面に書かれているスポットが、だいたい橋の中央部分です。

f:id:ogawasss0827:20210713092325j:plain
f:id:ogawasss0827:20210713092312j:plain

芝浦側へと走っていくわけですが、ここらへんから徐々に下りになります。左側のフェンス越しに景色を楽しみながら走っていくと、いくつかの展望スペースがあり、それをこえていくとほどなくして首都高とモノレールの大カーブ部分が見えてきます。

f:id:ogawasss0827:20210713092416j:plain

車でもモノレールでもそうですが、レインボーブリッジ直前のこの大カーブは乗り物に乗っていても楽しいですよね(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20210713092507j:plain

このまま大カーブもランで走り抜けたいところですが、残念ながらその手前でサウスルートは終了し、出口である芝浦アンカレッジに到着です!

f:id:ogawasss0827:20210713092622j:plain
f:id:ogawasss0827:20210713092558j:plain

エレベーターで2階まで下り、お手洗いや自動販売機がある休憩スペースを抜けて自動ドアを出ると、そこはもう地上。

f:id:ogawasss0827:20210713092659j:plain
f:id:ogawasss0827:20210712200307j:plain

出口の案内に従って進んでいくと、芝浦側の遊歩道入口に出ます。

f:id:ogawasss0827:20210713092753j:plain

じっくりと歩いてみると、意外と長く感じられるのですが、やはりランだとあっという間!

f:id:ogawasss0827:20210713092836j:plain

芝浦口から見上げたレインボーブリッジ

走破後は、最寄駅のゆりかもめ芝浦ふ頭駅から帰路についてもいいですし、周辺の景色を楽しんでみてもいいかもしれませんね♪

まとめ

レインボーブリッジのサウスルートのご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20210713092919j:plain

お台場らしい景色を楽しみながら走ることができ、風もふいているので爽快に走ることができます!

f:id:ogawasss0827:20210713093022j:plain

サウスルート、ノースルートと通ってみたわけですが、筆者が実際に走ってみて思う感想は芝浦口からお台場口へはサウスルートお台場口から芝浦口へはノースルートを選択するのが個人的にオススメです。

見事に逆を選択してしまった筆者ですが、サウスルートはお台場側入口周辺を過ぎてしますと、正面にはしばらくこれぞ!といった景色が見えず、後ろに絶景が広がっているという形になってしまうからです。

どうせなら絶景に向けてどんどん走っていく方がモチベーションもきっと上がるはず!

f:id:ogawasss0827:20210713093457j:plain

とはいえ、どちらのルートも絶景を楽しめ、爽快であることには間違いないので、ぜひレインボーブリッジ遊歩道をランしてみて下さいね♪

\レインボーブリッジ遊歩道・ノースルートの記事はコチラから▼/

www.one-access.work

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。