One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

新録が美しい花貫渓谷へ!初夏の淵沿いや汐見滝吊り橋を散策しよう【茨城・高萩市】

茨城県高萩市にある「花貫渓谷」を散策してきました!

もともと紅葉の名所として有名なスポットですが、春から初夏にかけての新録も美しく、この季節を狙って訪れる方も増えてきているとのこと(*´▽`*)

青々とした若葉や川の流れる音が心地よい、新録の花貫渓谷の様子についてご紹介していきます(^^)/

「花貫渓谷」とは?

花貫渓谷は、茨城県高萩市の国道461号に沿って流れる花貫川沿いの渓谷です。

春は新録・秋は紅葉の名所として有名で、茨城観光百選の一つにも選ばれています。

淵をぬって流れる清流と広葉樹に抱かれた自然豊かな地で、近くにキャンプ場をはじめとしたアウトドアスポットがいくつもあることから、1年を通して多くの人々が訪れます。

花貫渓谷名物の汐見滝吊り橋や小滝、小さな淵が連なる美しい景観など、茨城県を訪れたらぜひ立ち寄っておきたいオススメのスポットです(^^)

花貫渓谷の場所▼

◆「花貫渓谷」の基本情報◆
住所:高萩市中戸川大能地区
駐車場:無料駐車場あり(※紅葉まつり期間中は有料)
開園時間:散策自由
参考HP花貫渓谷 | 高萩市観光協会公式ホームページ

新録が美しい!初夏の花貫渓谷を歩こう

花貫渓谷には上流の小滝沢キャンプ場から遊歩道が整備されています。

入口前に駐車場(無料)やお手洗いもあり、距離も300mほどなので気軽に渓谷歩きを楽しめます。

小滝沢キャンプ場から汐見滝吊り橋まで、新録の気持ちいい遊歩道を歩いてきたので見どころと合わせてご紹介していきます(^^)/

①花貫渓谷遊歩道入口

遊歩道への入口は、小滝沢キャンプ場/土岳登山口前にあります。

駐車場の奥にお手洗いがあり、遊歩道はその先から始まります。

花貫渓谷を横に、道なりに歩いて行きましょう!

②花貫渓谷遊歩道

歩き始めてすぐは渓谷を眺めながら歩けますが、すぐに木々に囲まれた道へと変わります。

足元は整っていますが、多少のアップダウンがあるので、歩きやすい靴がおすすめです。

汐見滝吊り橋までは入口から300mほどなので、あっという間!

袂の「はぎまろちゃん」に挨拶をして、さっそく花貫渓谷名物の吊り橋を渡ってみましょう♪

③汐見滝吊り橋

汐見滝吊り橋は全長約60mの吊り橋で、秋の紅葉の一番の人気フォトスポットです。

新録の季節もやはりここからの撮影が人気なようで、想像以上に多くの方が写真撮影を楽しまれていました!

新録と吊り橋のコラボレーションもとっても美しいですが、この葉が赤く染まったら‥と考えると、やはり秋の紅葉も見にきたいものです♡

この季節でも多くの方が橋を行き来していましたが、通行が途切れることも多々あるので、じっくりと写真撮影や橋からの景色を楽しめます(*´▽`*)

吊り橋から見える汐見滝

橋を渡り切ると遊歩道の終点なので、美しい景色を堪能したら元来た道を戻りましょう♪

おわりに

茨城県高萩市の人気観光スポット「花貫渓谷」のご紹介はいかがだったでしょうか?

清流と広葉樹に囲まれた自然豊かな地で、春は新録、夏は川遊び、秋は紅葉と、四季折々の楽しみがあります!

周辺にはキャンプや登山をはじめとしたアウトドアスポットも点在しているので、ぜひ合わせて巡ってみて下さいね♪

\花貫渓谷からすぐ!人気無料キャンプ場「小滝沢キャンプ場」の記事はコチラから▼/

www.one-access.work

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。