One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

親子登山にオススメ!家族で埼玉県・飯能市の天覧山にチャレンジ♪

f:id:ogawasss0827:20210601202708j:plain

家族で埼玉県飯能市にある天覧山に登ってきましたー!

こちらの山は親子登山デビューにもオススメな山で、小さなお子さんと一緒でも苦なく登れてオススメです(≧▽≦)

詳しい登山コースや登山道の様子はもちろんのこと、下山後の観光にもピッタリな立ち寄りスポットなども、合わせてご紹介していきます♪

「天覧山」とは?

天覧山は埼玉県飯能市にある標高197mの山です!

f:id:ogawasss0827:20210601202841j:plain

登山口から山頂まで約20分で登ることができ、低い標高にもかかわらず頂上からは奥秩父の山々や関東平野を見渡せます(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20210601202910j:plain

山頂の案内板より

緩やかで登りやすいコースですが、ちょっとした岩場などもあり、短いながらもワクワクドキドキとした山歩きを楽しめます(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20210601203453j:plain

ファミリー登山や親子登山デビューにもオススメな、天覧山をより楽しめるベストコースについてさっそくご紹介していきます(^^)/

親子登山にオススメ!天覧山をより楽しめるベストコース紹介

親子での天覧山登山にピッタリな、筆者オススメのベストコースについて、まずはざっくりとご紹介します!ポイントとなる通過点は下記の通りです▼

①飯能中央公園(スタート)→②登山口→③天覧山中段→④十六羅漢像→⑤岩場→⑥天覧山山頂→⑦下山→⑧OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~→⑨能仁寺→⑩飯能中央公園(ゴール)


日差しが厳しくなる前の午前中に飯能中央公園を出発し、天覧山中段を通過し、その先にある分岐を十六羅漢像方面に進み、少しドキドキの岩場を登って、山頂へ!

f:id:ogawasss0827:20210601204204j:plain

中央公園の案内板より

山頂での休憩や景色を楽しんだら中段まで別の道で下山し、そのまま麓の「OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!」でランチタイムを楽しみましょう♪

下山後の美味しいお食事を楽しみにしながら、さっそく出発です!

親子で天覧山に登ろう

①飯能中央公園(スタート)

親子で天覧山登山を楽しむ際にオススメのスタート地点「飯能中央公園」

f:id:ogawasss0827:20210601204615j:plain

広い駐車場があるほか、お手洗いや東屋、自動販売機などもあるので、出発前の準備をしっかりと整えられます。

f:id:ogawasss0827:20210602082424j:plain
f:id:ogawasss0827:20210601205038j:plain

園内にはハイキングコースの判りやすい案内板もあるので、チェックしてから歩き出しましょう♪

f:id:ogawasss0827:20210601205132j:plain

②天覧山登山口

飯能中央公園から天覧山登山口までは、小さな子供と一緒でも10分もかからずにアクセスできます。

f:id:ogawasss0827:20210601205226j:plain

下山後に寄る予定の「OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!」の敷地内からも登山口にアクセスすることができ、至るところに看板が設置されているのでとても判りやすいです!

f:id:ogawasss0827:20210601205450j:plain

ここから、いよいよ登山道♪元気いっぱい登っていきましょう!

③天覧山中段

両脇を草木に囲まれた舗装道を緩やかに登っていくと、すぐに「天覧山中段」に到着です!

f:id:ogawasss0827:20210601205622j:plain
f:id:ogawasss0827:20210601205653j:plain

天覧山中段には東屋やベンチ、お手洗いなどもあるので、小休憩にピッタリ♪

小さなお子さんは大人よりもこまめに水分補給を促してあげましょう(^^)/

④十六羅漢像

天覧山中段を出ると、すぐに「十六羅漢像・岩場を通って天覧山山頂」「天覧山山頂・多峯主山」の分岐が出てきます。

f:id:ogawasss0827:20210601210004j:plain

登りでは十六羅漢像と岩場の道を選択し、帰りにもう一方の道から下山します!

f:id:ogawasss0827:20210601210037j:plain

羅漢像も岩場もとても素晴らしいのですが、下山時には小さなお子さんには少し危いので、登りで楽しみましょう♪

分岐でコースを左にとって、緩やかに登っていくと、ほどなくして「十六羅漢像」に到着です!

f:id:ogawasss0827:20210601210140j:plain

岩の至るところに羅漢像が鎮座していて、どことなく厳かな雰囲気が漂い、とても見ごたえがあります(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20210601210215j:plain

ぜひ、親子でじっくりと参拝していって下さいね♪

⑤岩場

十六羅漢像を過ぎると、すぐに「岩場」の登場です!

f:id:ogawasss0827:20210601210352j:plain

親子で天覧山を登る際の一番の難所で、ゴツゴツとした岩の道を登っていきます。

f:id:ogawasss0827:20210602082535j:plain

大人にとってはなんでもないような道でも、小さな子供にとっては結構大変な道なので、しっかりとサポートしてあげましょう!

岩の道を半分ほど登っていくと、素晴らしい景色が見え始めてきます(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20210602082601j:plain

この岩場を過ぎたらすぐに山頂なので、親子で頑張って登り切りましょう♪

⑥天覧山山頂

ゴツゴツとした岩場をこえて、石の階段を登っていくとすぐに「天覧山山頂」に到着です!

f:id:ogawasss0827:20210601210936j:plain

頂上は開けていて眺めもよく、富士山方面や都心方面を一望でき、頑張って登ってきた子供も大喜び♪

f:id:ogawasss0827:20210602082623j:plain

腰かけられる場所もあるので、山頂の雰囲気を味わいながらの一休憩にピッタリです(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20210602082648j:plain

記念撮影や景色を満喫したら、登ってきたコースとは違う道から下山しましょう!

⑦下山

登りの際にも触れましたが、下山では岩場や羅漢像とは別の道を下っていきます!

f:id:ogawasss0827:20210601211508j:plain

こちらのコースには岩場などもなく、傾斜も緩やかで安全な道です(^^)

f:id:ogawasss0827:20210601211542j:plain

ほどなくすると登りの時に通過した天覧山中段に到着し、そこから先は来たときと同じ道を下っていきます!

f:id:ogawasss0827:20210602082713j:plain

可愛らしいレンガ造りの建物が見えてきたら、それが「OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~」なので、こちらでランチ休憩をしましょう♪

f:id:ogawasss0827:20210601211742j:plain

⑧OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~

天覧山の麓にあり、登山口にそのままアクセスできる「OH!!!~発酵、健康、食の魔法!!!~」は、2020年10月にオープンした発酵の魅力に出合えるテーマパークです!

f:id:ogawasss0827:20210601211918j:plain

カフェやショップ、レストランやワークショップを楽しめる4つの施設があり、下山後のお食事休憩や観光にもピッタリ(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20210601212017j:plain

カフェの「Piene(ピーネ)」では、ランチやドリンク、スイーツを気軽に楽しむことができるほか、そのお隣に建つショップ「八幡屋」では、全国から厳選した発酵食品や飯能市の野菜や特産品が販売されているので、お土産選びにもオススメ♪

f:id:ogawasss0827:20210531183011j:plain
f:id:ogawasss0827:20210531182321j:plain
(右)カフェのPiene(左)ショップの八幡屋

お食事タイムにはもちろんのこと、それ以外にも色々な観点から「発酵」について楽しく知ることができるので、ぜひじっくりと見ていって下さいね!

\もっと詳しい「OH!!!」の記事はコチラから▼/

www.one-access.work

⑨能仁寺

コース内の最後の立ち寄りポイントは、天覧山の南麓、OH!!!のすぐお隣にある禅寺「能仁寺」

f:id:ogawasss0827:20210601212453j:plain

美しい景観を楽しめる松林に囲まれた静かなお寺で、秋には紅葉の名所としても有名です(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20210601212524j:plain

また境内にある「池泉鑑賞蓬莱庭園」は、日本の名園百選にも選ばれている名庭園なので、お時間のある方はぜひ合わせて拝観してみて下さいね♪

⑩飯能中央公園(ゴール)

能仁寺の参拝を終えたら、道路を渡ってすぐ正面の「飯能中央公園」に戻ってゴールです!

f:id:ogawasss0827:20210601212759j:plain

時間も距離も短かったにも関わらず、見どころ豊富で濃厚な時間を過ごせたのではないでしょうか(^^)?

帰宅準備を済ませてすぐに帰ってもいいですし、体力に余裕があるようでしたら、子供と一緒に中央公園で遊んだり、同じ敷地内にある飯能市立博物館を見学したりして、1日中楽しんでいって下さいね♪

おわりに

親子での山登りデビューにもオススメな、天覧山登山をより楽しめるベストコースのご紹介はいかがだったでしょうか(^^)?

f:id:ogawasss0827:20210601212928j:plain

小さいお子さんと一緒の登山でも苦にならず、ワクワクの登山道や山頂からの絶景、下山後のお食事タイムやお寺参拝など、お楽しみ要素が満載です!

天覧山で親子登山の感覚をつかめたら、次はちょっとレベルをあげた山にもぜひチャレンジしてみて下さいね!

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。