One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

荒川河川敷のコスモスが満開!秋を感じに足立区都市農業公園に行こう

f:id:ogawasss0827:20211017110559j:plain

足立区の荒川河川敷にある大花壇のコスモスが見ごろを迎えています!

濃淡さまざまなピンク色のコスモスが咲き誇っていて、とっても可愛らしいです♪

現地の様子や、合わせてチェックしておきたい秋らしい景色と共に、さっそく詳しくご紹介していきます(^^)/

荒川河川敷大花壇・足立区都市農業公園の場所について

ちょうどコスモスが見ごろを迎えている荒川河川敷の大花壇は、足立区の鹿浜橋のすぐ近くにあります。

f:id:ogawasss0827:20211017110753j:plain

電車でアクセスしようとすると、西新井駅や西新井大師西駅などがあげられますが、どの駅からも徒歩では遠いかと思うので、バスを利用して「鹿浜都市農業公園」降車が望ましいです。

f:id:ogawasss0827:20211017110851j:plain

ちなみに筆者は西新井駅から徒歩で向かってみました!西新井駅から荒川河川敷の大花壇までは約4.5kmありました(☆∀☆)

バスの利用が面倒と思われる方にはシェアサイクルサービスの利用がオススメ♪

f:id:ogawasss0827:20211017111010j:plain

西新井駅西口のすぐ隣に大きなステーションがあり、足立区都市農業公園の近くにも停め場が設けられているので、便利ですよ(^^)

その他の基本情報は下記の通りです▼

◆荒川河川敷大花壇の基本情報◆
場所:東京都足立区鹿浜2-44-1(足立区都市農業公園より徒歩すぐ)
大花壇見学可能時間:常時
公園開園時間:9時~17時(9月~4月)/9時~18時(5月~8月)
入園料:無料
公園休園日:毎月第1・第3水曜日/年末年始
※第1・第3水曜日が休日、または10月1日(都民の日)にあたる場合は次の平日が休園日。
※荒川河川敷の大花壇はいつでも見学可能。
駐車場:有(有料)
公式HPトップページ | 足立区都市農業公園

見ごろは今!荒川河川敷大花壇のコスモスの様子

河川敷大花壇へは、足立区都市農業公園内からでも、荒川沿いからでも、どちらかでも向かうことができます。

f:id:ogawasss0827:20211017111048j:plain

土手の上から見ても、色とりどりの花が咲いているのが判るので、初めての方でもすぐに場所は判るかと思います。

f:id:ogawasss0827:20211017111114j:plain

階段を下りて河川敷へと行ってみると、花壇周辺の芝はしっかりと駆られていて歩きやすく、ベンチなども置かれていました。

f:id:ogawasss0827:20211017111157j:plain
f:id:ogawasss0827:20211017111209j:plain

大花壇一面にコスモスが咲いていて、まさに見ごろでした!

f:id:ogawasss0827:20211017111321j:plain

濃いピンクや淡いピンク、お花や花びらの形も異なっていて、一口にコスモスと言っても様々な種類のコスモスを見ることができました(^^)

f:id:ogawasss0827:20211017111522j:plain
f:id:ogawasss0827:20211017111503j:plain

ちなみに花壇の中へと入ることもでき、コスモスに包まれて写真撮影を楽しんでいる方もたくさんいらっしゃいました!

f:id:ogawasss0827:20211017111634j:plain

足元に気を付けながら、ぜひ大花壇一面のコスモスを間近で見てみて下さいね♪

コスモス畑と合わせて楽しみたい!秋めいてきた足立区都市農業公園

せっかく荒川河川敷の大花壇まで訪れたのなら、ぜひ合わせて巡っておきたいのが「足立区都市農業公園」

f:id:ogawasss0827:20211017111835j:plain

聞きなれない方も多いかと思う「都市農業公園」ですが、農業の様子を体験したり、自然の虫や花などと触れあえる公園で、「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」がテーマとのことです。

f:id:ogawasss0827:20211017111937j:plain

園内には数多くの花壇やハーブ園などがあり、四季折々の景色を楽しめるのですが、この季節、特に見てみてほしいのが茅葺き屋根の古民家

f:id:ogawasss0827:20211017112014j:plain

この古民家は管理事務所や芝生広場の奥に位置していて、足立区指定有形民俗文化財にも選ばれています。

f:id:ogawasss0827:20211017112058j:plain

こちらの古民家は、江戸時代後期に建てられた旧和井田家住宅を都市農業公園に移築して保存したもので、足立区の古い農家建築の典型的な特徴を備えています。

f:id:ogawasss0827:20211017112127j:plain

現在は外からのみの見学となっていますが、当時の生活を感じさせる光景を見ることができます。

f:id:ogawasss0827:20211017112200j:plain

軒先に収穫されたものと思われる玉ねぎがたくさん吊るされていたり、昔懐かしい郵便ポストが置かれていたり、日本の原風景を思わせます。

f:id:ogawasss0827:20211017112307j:plain
f:id:ogawasss0827:20211017112257j:plain

更に、古民家前には畑や水田もあり、収穫の秋直前といった雰囲気です!

f:id:ogawasss0827:20211017112505j:plain

f:id:ogawasss0827:20211017112517j:plain
f:id:ogawasss0827:20211017112538j:plain
f:id:ogawasss0827:20211017112529j:plain

深まっていく秋と、どこか懐かしい気持ちを感じながら、コスモス畑と合わせてぜひ散策してみて下さいね♪

おわりに

コスモスが満開の荒川河川敷大花壇と、秋が深まりつつある足立区都市農業公園のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20211017112656j:plain

コスモスや雨や風に弱いので、満開のうちに見たいという方はなるべく早く訪れた方がいいかと思います(^^)

コスモス畑や古民家以外にも園内には数多くの見どころがあり、年中行事に合わせた風景を見ることもできるので、1年のいつ訪れても楽しめる公園かと思います♪

f:id:ogawasss0827:20211017112820j:plain

お天気の良い日や休日のお出かけ先に、ぜひ訪れてみて下さいね!

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。