One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

因幡地方でのみ栽培される日本一甘い柿!「花御所柿」が美味しすぎ♡

f:id:ogawasss0827:20211124200539j:plain

鳥取県東部の因幡地方でしか栽培されていない、日本一甘い柿「花御所柿」

鳥取転勤で初めて食べたのですが、その美味しさは一度食べたら忘れられないほど♡

地元ではもちろんのこと、全国的にも高く評価されている「花御所柿」についてご紹介します(^^)/

花御所柿とは?

花御所柿(はなごしょがき)は、鳥取県東部の因幡地方でのみ栽培されている甘柿です。

f:id:ogawasss0827:20211124200823j:plain

鳥取県八頭郡八頭町を代表する特産品で、食べ頃は11月下旬から12月中旬にかけてで、シーズンには八頭町を中心に鳥取東部の農産物直売所などで販売されます。

f:id:ogawasss0827:20211124200639j:plain

地元ではもちろんのこと、日本一の甘柿として全国的に高く評価されている柿です!

食べて美味しい、見て美しい花御所柿

花御所柿の美味しさについて先述した通りですが、実は花御所柿は見ても素晴らしいのです!

f:id:ogawasss0827:20211124200908j:plain

柿1個だけでは見ただけではその素晴らしさはあまり伝わらないかもしれませんが、収穫間近の花御所畑は圧巻なのです(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20211124200943j:plain

花御所柿の販売もされる、八頭町大門にある「物産館みかど」周辺には花御所柿の団地が広がっていて、11月中旬ごろには柿の葉が全て落ち、たわわに実った柿によってオレンジ色に染まった柿畑が見られます。

f:id:ogawasss0827:20211124201027j:plain

里山のような風景が広がり、周囲の景色と相まって、通りゆく人々の視線を奪います。

f:id:ogawasss0827:20211124201039j:plain

若桜鉄道の隼駅を過ぎた辺りから、この物産館みかどのちょっと先まで、国道29号線沿いではお見事な柿畑が広がっているので、花御所柿を購入するついでに、ぜひその景色も楽しんでみて下さいね♪

おわりに

因幡地方でのみ栽培される日本一甘い柿「花御所柿」のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20211124201113j:plain

収穫時期には毎年「花御所柿まつり」というイベントが開催され、舞台イベントや花御所柿食べ放題などの催しがあるのですが、去年に引き続き、今年もコロナウィルス感染症の影響で中止が決まっています。

f:id:ogawasss0827:20211124201140j:plain

2019年度のもの

現段階ではコロナも落ち着きつつあるので、来年こそは開催されるといいですね!

f:id:ogawasss0827:20211124201246j:plain

秋の鳥取を代表する美味しい食べ物&美しい景色なので、ぜひ足を運んでみて下さいね♪

\「花御所柿」や「物産館みかど」の更に詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。