One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

角打ちもできる!「日比谷しまね館」で島根のお酒に舌鼓を♡

f:id:ogawasss0827:20210711074748j:plain

日比谷シャンテ内にある島根のアンテナショップ「日比谷しまね館」に行ってきました!

これまで皇居ランでよく日比谷に訪れていたものの、東京ミッドナイト日比谷ばかり利用していたので、すぐお隣にこんな素晴らしいお店があるなんて知りませんでした!

島根の県産品や工芸品がいっぱいの「日比谷しまね館」についてご紹介します!

\皇居ランと東京ミッドナイト日比谷の記事はコチラから▼/

www.one-access.work

日比谷しまね館の場所と基本情報

今回ご紹介する「日比谷しまね館」は、日比谷駅から直結の日比谷シャンテ地下1階にあります。

f:id:ogawasss0827:20210711074907j:plain

日比谷シャンテは、これまでの記事でよくご紹介してきた東京ミッドナイト日比谷のすぐお隣にあり、入口もお向かいどうし!

f:id:ogawasss0827:20210711074932j:plain

どちらも日比谷を代表するオシャレスポットなので、ぜひ合わせて行ってみて下さい♪

◆日比谷しまね館の基本情報◆
場所:日比谷シャンテ地下1階(東京都千代田区有楽町1-2-2) 
最寄駅:日比谷駅直結(徒歩2分)
営業時間:11:00~20:00
定休日:日比谷シャンテの休業日に準ずる
公式HP物産情報 | 日比谷しまね館

東京にいながら島根の魅力を満喫!「日比谷しまね館」へ

では、さっそく日比谷しまね館の様子についてご紹介していきます!

日比谷シャンテ地下1階へと続くエスカレーターを上っていくと、すぐに日比谷しまね館が目に飛び込んできます。

f:id:ogawasss0827:20210711075011j:plain
f:id:ogawasss0827:20210711075021j:plain

お店前には島根を代表する逸品の数々が綺麗に並べられていて、その横には「店内撮影OK」の看板が!

f:id:ogawasss0827:20210711075059j:plain

なんて太っ腹なのでしょう!ありがたすぎます(≧▽≦)

というわけで、じっくりとお店を拝見させてもらいました!

f:id:ogawasss0827:20210711075203j:plain

東京転勤前まで鳥取勤務だったので松江や出雲には何度か訪れたことがあるのですが、やはり出雲大社やウサギ、宍道湖が印象的でした!

なにか関連商品がないかな~?と探してみたら、さすが有名な観光スポットなだけであって、色々な商品がありました!

f:id:ogawasss0827:20210711075246j:plain

可愛いうさぎのお菓子や宍道湖夕陽ビールなんていうものも♪

f:id:ogawasss0827:20210711075309j:plain

その他にも、山陰にいたころによく見かけた「しまねっこ」や、「吉田君」グッズも!

懐かしいー(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20210711075337j:plain

その他にも有名な宍道湖のしじみや日本海で獲れた鮮魚の干物、出雲そばなど、島根を代表する県産品や伝統工芸品がいっぱい!

f:id:ogawasss0827:20210711075404j:plain

そして、なんといっても筆者が感動したのは、お酒コーナーの充実さ

f:id:ogawasss0827:20210711075434j:plain

毎度のことですが、お酒好きなもんで(*´▽`*)

地酒はもちろんのこと、クラフトビールやワイン、リキュールまで種類豊富に販売されていて嬉しい限り!

f:id:ogawasss0827:20210711075508j:plain

しかも!お酒コーナーのすぐ横の張り紙をみると、なんと角打ちができるとのこと!

f:id:ogawasss0827:20210711075534j:plain

これは吞まずにはいられないでしょっ(☆∀☆)

ということで、角打ちをさせて頂きました~♡

角打ちもできる!日比谷しまね館で島根のお酒に舌鼓を♡

店内の張り紙でもご紹介されていますが、日比谷しまね館の角打ちのシステムは、店内で販売しているお酒やソフトドリンクをレジで購入し、お支払い後、そのすぐお隣にあるご縁カフェにて飲めるというもの。

f:id:ogawasss0827:20210711075603j:plain

角打ちだけの利用もOKで、更に呑み切れなかった分はお持ち帰りもできるということで、これはありがたいシステムです!

というわけで、まずはお好みのお酒を選んで、レジでお支払い。

f:id:ogawasss0827:20210711075638j:plain

その後、伝票を頂き、案内に従ってすぐお隣のご縁カフェへ。

f:id:ogawasss0827:20210711075708j:plain

皇居ラン後の1人梯子酒2軒目ということと、このあとに目黒で予定があったため、すぐに飲める小さめのお酒をチョイス。

選んだのは、「豊の秋 ゆず酒」

f:id:ogawasss0827:20210711075734j:plain

こちらのお酒は、島根県産ゆず果汁と松江の銘酒「豊の秋 純米酒」をブレンドしたリキュールとのことで、内容量も100mlなので栄養ドリンクのような感じでサクッとイケちゃいます♪

初めてだったので、イートインスペースで自由に飲食するような感じかと思っていたのですが、グラスやお水も用意してくれ、氷の有無なども選べます。

f:id:ogawasss0827:20210711080038j:plain

今回はロックで頂くことに♪お店の方が氷の入ったグラスを運んできてくれたのですが、そのグラスがまたなんとも可愛いこと!

f:id:ogawasss0827:20210711075828j:plain

これ、きっと(いや、絶対?)島根県のシルエット!こういう細かいところのこだわり最高~♡てか、このグラス欲しい~!

モニターで流れている島根県の観光情報をみながら、落ち着いてお酒を楽しむことができました♪

f:id:ogawasss0827:20210711080122j:plain
f:id:ogawasss0827:20210711075922j:plain

今回はあとに予定を控えていたので少ししか吞めませんでしたが、次回は島根県産のワインを買って、じっくりと角打ちを楽しみたいと思います♡

おわりに

島根県の県産品や工芸品はもちろんのこと、角打ちもできる「日比谷しまね館」のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20210711080209j:plain

酒好きなのでお酒が呑めるとなるとお酒以外みえなくなってしまうのですが、ご縁カフェでは島根県のスイーツやおつまみ、お食事も頂けるようです!

これはますます次回また訪れるのが楽しみです(*´▽`*)

島根にゆかりがある方はもちろんのこと、これから島根旅行を予定している方や、島根に行った気分を味わいたい方、そしてお酒好きな方も、ぜひ「日比谷しまね館」に行ってみて下さいね♪

\角打ち好きな方は浅草六区にオープンした角打ちコーナーも要チェック▼/

www.one-access.work

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。

※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。