One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

【北海道・十勝】気軽に山歩きが楽しめる!国見山の全6コースを紹介

f:id:ogawasss0827:20220108100902j:plain

北海道十勝の芽室町・音更町にまたがる「国見山」

標高127mの低山ながらも、展望台や6つの探勝路が設けられているほか、希少なカシワの天然林を見ることもでき、豊かな自然を感じながらの山歩きを楽しめます♪

今回は国見山に設けられている全6つのコースについて、それぞれの特色と共にご紹介していきます(^^)/

国見山とは?

北海道・十勝にある国見山(くにみやま)は、芽室町と音更町にまたがる標高127.9mの山です。

f:id:ogawasss0827:20220108102113j:plain

アイヌコタンの人々が暮らしていた頃は「オソルシ山」と呼ばれていて、食料が豊富で豊かな生活を送っていました。

f:id:ogawasss0827:20220108102526j:plain

豊かな恵みを狙って他地域のアイヌが攻めてくることも多く、チャシ(砦)をつくって見張っていて、そのあとを現在でも見ることができます。

f:id:ogawasss0827:20220108101511j:plain

その後、明治時代になり、十勝に入植した開拓者の一人が「国見山」と名付けて今に至ります。

f:id:ogawasss0827:20220108102330j:plain

山頂の展望台広場の様子

山頂は開けていて展望台もあり、いくつもの探勝路が設けられているため、地元の人々を中心に人気の山です。

国見山のコースについて

自然観察教育林として林野庁に管理されている国見山には、整備が行き届いた6つコースがあります。

f:id:ogawasss0827:20220108101122j:plain

コース内では郷土樹種のカシワやトドマツ、ナラなどをはじめ、ストローブマツなどの外国樹種が植栽されているほか、希少なカシワの天然林が自然のまま保存されていて、豊かな自然を感じながら散策できます。

f:id:ogawasss0827:20220108102710j:plain
f:id:ogawasss0827:20220108102724j:plain

整備中のコースや名前こそないものの道になっているところも多く、子供からご年配の方まで探検気分で楽しんで歩けます。

f:id:ogawasss0827:20220108103106j:plain

国見山入口前の案内板で紹介されている6つのコースについて、それぞれの特色や様子と共にご紹介していきます!

【1】展望台コース(290m)

6つのコースのなかで一番距離が短く、山頂まで最短で行くことができる「展望台コース」!

f:id:ogawasss0827:20220108103248j:plain

駐車場を背にして右側にスタート地点があり、入口前には入林届のポストも置かれています。

f:id:ogawasss0827:20220108103319j:plain

緩やかに坂を登っていくと、木のチップが敷かれた整備された階段が出てくるので、そちらをずっと登っていきます。

f:id:ogawasss0827:20220108104328j:plain

階段の高さや幅も歩きやすく、15分くらいで展望台まで行けるお手軽なコースなので、老若男女にオススメのコースです♪

【2】チャシコース(320m)

駐車場を背にして左側にある入口からスタートする「チャシコース」!

f:id:ogawasss0827:20220108104857j:plain

スタート地点から240mほど歩いて行とコースの入口が見えてくるので、そこからチャシコースへ進んでいきます。

f:id:ogawasss0827:20220108105122j:plain

こちらのコース内には展望台コースのように整備された階段は少なく、より自然な山道を歩けます。

f:id:ogawasss0827:20220108105224j:plain

また、コースの終わりの手前には、アイヌの人々が作ったチャシ(砦)跡を見ることもできます。

f:id:ogawasss0827:20220108105335j:plain

道幅が細いところや、やや急な登りもあり、より登山気分を楽しめるのでぜひチャレンジしてみて下さいね♪

【3】ドングリコース(370m)

チャシコースのすぐ前に入口がある「ドングリコース」!

f:id:ogawasss0827:20220108105726j:plain

木のチップが敷かれた緩やかな階段が続いていて、木々の中をゆったりと登っていけるコースです。

f:id:ogawasss0827:20220108105811j:plain

階段を上り終わった後は平らな道に出て、森の中を進みます。

f:id:ogawasss0827:20220108105934j:plain

展望台へはもちろんのこと、外国の森やカラマツコース方面、チャシコースへも合流できるので、ドングリコースを歩き終えた後にはお好きな道を選んでみて下さいね♪

【4】外国の森コース(650m)

駐車場を背に左側の入口からスタートして、680mほど歩いた先にある「外国の森コース」!

f:id:ogawasss0827:20220108110056j:plain

外国の森コースは国見山の外周をぐるりと歩いて行くコースで、長い山歩きを楽しめます。

f:id:ogawasss0827:20220108110239j:plain

歩き始めは車1台通れるくらいの道幅ですが、標高が上がっていくにつれて道幅は狭くなっていき、その後は森のなかを歩いて行きます。

f:id:ogawasss0827:20220108110432j:plain

ほどなくすると、尾根筋コースと展望台へと続く道の分岐が出てきます。

f:id:ogawasss0827:20220108110532j:plain

尾根筋コースも山頂手前でこの展望台へと続く道に合流するので、お好きな方を選んでみて下さいね♪

【5】カラマツコース(430m)

外国の森コースの少し手前に入口がある「カラマツコース」!

f:id:ogawasss0827:20220108112543j:plain

両脇を木々に囲まれた気持ちのいい道で、自然を感じながらゆったりと登っていけます。

f:id:ogawasss0827:20220108112604j:plain

カラマツコースを登り終えると、外国の森コースと展望台へと続く道への分岐に出ます。

f:id:ogawasss0827:20220108112621j:plain

展望台へと向かって他のコースから下山してもいいですし、もっと森の中を長く歩きたい方は外国の森方面に進むのもオススメです!

f:id:ogawasss0827:20220108112649j:plain

お好きなコースと組み合わせて楽しんでみて下さいね♪

【6】尾根筋コース(550m)

外国の森コースと、カラマツコースの終点の少し先にスタート地点がある「尾根筋コース」!

f:id:ogawasss0827:20220108113732j:plain

尾根を歩いて行くコースで、木々の合間からは音更町の街並みや然別川が見えます。

f:id:ogawasss0827:20220108113904j:plain

これといって危険な箇所はありませんが、すぐ横は斜面になっているので足元には注意して進みましょう!

f:id:ogawasss0827:20220108113918j:plain

尾根筋コースの終わりに到着すると、展望台やチャシコース方面へ続く道と、ドングリコース方面へと続く道の分岐に出ます。

f:id:ogawasss0827:20220108114016j:plain

コースそのものの延長は550mですが、スタート地点までは外国の森コースやカラマツコースなどを通らないとアクセスできないので、たっぷりと山歩きを楽しみたい方にオススメのコースですよ♪

おわりに

豊かな自然を感じながら気軽に山歩きを楽しめる「国見山」のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20220108114103j:plain

冬は除雪は行われませんが、雪がそこまで多い時でなければ低山ということもあり、基本的に1年通して散策を楽しむことができます。

f:id:ogawasss0827:20220108114206j:plain

春には桜が咲くなど、四季折々の景色を楽しみながら歩けるので、ぜひ色々なコースを登ってみて下さいね♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。