One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

地元民の憩いの場!仁風閣や鳥取城跡など見どころ豊富な久松公園を散策しよう【鳥取】

f:id:ogawasss0827:20211123171126j:plain

鳥取市のシンボル的存在である久松山(きゅうしょうざん)の麓に広がる「久松公園」

筆者が鳥取に引っ越した頃(約4年前)には既に公園周辺の整備が進められていて、最近久々に訪れてみると、新たな見どころも増えていてとても綺麗になっていました♪

今回は新旧含めた久松公園の見どころについて、園内を散策しながらご紹介していきます(^^)/

「久松公園」について

久松公園は、鳥取市のシンボル的である久松山の山麓に広がる公園で、JR鳥取駅から車で10分ほどでアクセスできます。

f:id:ogawasss0827:20211123171247j:plain

久松公園前の案内板より(現在地が久松公園前)

もともと久松公園は鳥取城跡を整備して造園されたもので、鳥取城跡をはじめ、旧鳥取藩主池田仲博侯爵の別邸で、大正天皇の皇太子時代の御宿所として利用された白亜の洋館「仁風閣」などがあり、見どころ豊富で観光目的にもオススメです。

f:id:ogawasss0827:20211123171344j:plain

周辺には無料の駐車場があるほか、コミュニティバスなども通っているので、気軽に訪れられますよ(^^)

◆「久松公園」の基本情報◆
住所:鳥取県鳥取市東町2
最寄駅:JR鳥取駅から車で約10分
駐車場:周辺に無料駐車場あり
営業時間
:24時間
公式HP鳥取城跡・久松公園|観光スポット|鳥取市観光サイト【公式】 - 鳥取市のおすすめ観光・旅行情報

あの人気映画のロケ地も!久松公園を散策しよう♪

では、さっそく久松公園散策でオススメの見どころについてご紹介していきます!

人気映画のロケ地などもあり、色々な観点から楽しめるので、ぜひチェックしてみて下さいね♪

吉川経家公像

鳥取城跡の麓、山手通りに面したところに建つ「吉川経家公像」

f:id:ogawasss0827:20211123171449j:plain

吉川経家をご存じの方も多いことかと思いますが、鳥取城の歴史を学ぶ上では絶対に外せない武将!

羽柴秀吉が鳥取城を陥落させた兵糧攻めと戦った武将で、「鳥取の飢え殺し」で有名です。

f:id:ogawasss0827:20211123171538j:plain

吉川経家についてはもちろんのこと、鳥取の飢え殺しについて詳しく知りたい方は、園内をはじめ、鳥取城跡に設置された紹介パネルで詳しく知ることができるので、ぜひ読んでみて下さいね!

大手橋と大手門

山の手通り沿いに、2021年に新たに完成した「大手橋」「大手門」

f:id:ogawasss0827:20211123171624j:plain

大手門は城の玄関口にあたる門で、城の顔とも言われている大事な存在で、2019(令和元)年11月より復元工事が始まりました。

f:id:ogawasss0827:20211123171737j:plain

鳥取城内初の大型建築物の復元であると共に、国が認めた復元大手門としては令和初の復元プロジェクトであり、全国からも注目されていて、2021年3月に完成したばかり!

f:id:ogawasss0827:20211123171752j:plain

現在でも鳥取城跡の復元工事は進められていて、鳥取城跡が近代公園として整備された1923年から100年にあたる2023年頃には、大手登城路全体が幕末期の姿に復元される計画なので、今後もますます目が離せません!

鳥取県立博物館

久松山の麓、鳥取城跡内に建っている「鳥取県立博物館」

f:id:ogawasss0827:20211123171937j:plain

「地学・生物」「歴史・民俗」「美術」のテーマから構成されている常設展示では、3,000点余の資料によって鳥取の自然や歴史、美術について判りやすく紹介されています。

f:id:ogawasss0827:20211123171949j:plain

その他にも、企画展や講演会や講座も開催され、地元民はもちろんのこと、観光で訪れた方も鳥取についてより深く知ることができますよ♪

カフェ・ダール・ミュゼ

鳥取県立博物館内にあるレストラン「カフェ・ダールミュゼ」

f:id:ogawasss0827:20211123172036j:plain

地元食材をふんだんに使った料理を味わえるレストランで、日替わりランチやこだわりのスイーツを頂けます。

f:id:ogawasss0827:20211123172100j:plain

なかでも筆者のお気に入りのメニューは、「大江ノ郷の卵のとろとろオムライス」

f:id:ogawasss0827:20211123172137j:plain

「大江ノ郷の卵」とは、鳥取県八頭郡八頭町にある大江ノ郷自然牧場の天美卵のことをいい、天然ものの飼料や地下水を与えられ、平飼いで元気いっぱいに育った鶏達の新鮮な卵で、特に県東部では有名なブランドです。

f:id:ogawasss0827:20211123172208j:plain

しっかりと濃厚な卵とソースが絡み合い、卵のとろとろさもたまりません♡

スイーツメニューも鳥取ならではの食材を用いたものが多いので、久松公園散策の休憩がてらにぜひ寄ってみて下さいね♪

\カフェ・ダールミュゼのもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

仁風閣

久松山の麓、久松公園内に建つ、フレンチ型ルネッサンス様式を基調とした西洋館「仁風閣」

f:id:ogawasss0827:20211123172512j:plain

1907年に第14代当主・池田仲博侯爵により、当時の皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)の山陰行啓時の宿泊施設として建てられた、池田家の別邸です。

f:id:ogawasss0827:20211123172547j:plain

館内では、鳥取藩や池田家についての資料が展示されている他、当時の職人さん達の素晴らしい技術が結集された室内の構造や装飾を楽しむことができます。

f:id:ogawasss0827:20211123172635j:plain

また、宝隆院庭園(同敷地内)が一望できるバルコニーは、大ヒット映画『るろうに剣心』のロケ地としても有名で、多くのファンが聖地巡りとしても訪れる人気のスポットでもあります。

f:id:ogawasss0827:20211123172712j:plain

白亜の美しい外観はもちろんのこと、豪華な館内も見どころが豊富なので、ぜひチェックしてみて下さいね♪

\仁風閣のもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

鳥取城跡

戦国時代から明治維新に至るまで、久松山の自然地形を利用して築かれた典型的な山城の「鳥取城跡」

f:id:ogawasss0827:20211123172951j:plain

天守櫓をはじめ、建物は一切残っていないものの、見事な石垣が残されている他、復元工事も進められていて、当時の面影を色濃く感じることができます。

f:id:ogawasss0827:20211123173045j:plain

山麓付近では二の丸跡や三の丸跡、山頂付近では天守櫓跡や鳥取市街を一望できる絶景スポットがあるので、ぜひじっくりと巡ってみて下さいね♪

天球丸・巻石垣

見どころが豊富な鳥取城跡巡りの中でも、特筆しておきたいのがこちらの「天球丸・巻石垣」

f:id:ogawasss0827:20211123173138j:plain

国内唯一の球面石垣で、二の丸跡の奥からは見上げる形で、天球丸跡から見下ろす形で、その様子を観ることができます。

f:id:ogawasss0827:20211123173410j:plain
f:id:ogawasss0827:20211123173430j:plain
(左)二の丸跡の奥から見上げる(右)天球丸跡から見下ろす

当時の技術でどうのようにしてこんなに綺麗な球体の石垣が作れたのか、色々と想像が膨らむ国内で鳥取城跡だけに存在する唯一無二の石垣です!

久松山

最期に紹介したいのが、鳥取市のシンボル的存在であると共に、久松公園の中心的存在である「久松山」

f:id:ogawasss0827:20211123173625j:plain

鳥取城が築かれた歴史ある山としてはもちろんのこと、地元民にとっては日常的に散策や登山を楽しめる憩いの場としても親しまれています。

f:id:ogawasss0827:20211123173723j:plain

熊の目撃情報があるのでご注意を!

その山容や山麓に広がる景色もとても美しいですが、やはり筆者のオススメは山頂から見える景色!

f:id:ogawasss0827:20211123173823j:plain

鳥取市街を一望!

南には鳥取市街、西には日本一大きな池の湖山池、北には鳥取砂丘と日本海を一望できます。

f:id:ogawasss0827:20211123173943j:plain
f:id:ogawasss0827:20211123173924j:plain
(左)日本一大きな池・湖山池(右)鳥取砂丘と日本海

山頂までの道のりはちょっとした山道を登っていくことになりますが、標高は263mと低く、ちょっとした登山気分で気軽にチャレンジできるので、ぜひチャレンジしてみて下さいね♪

\久松山山麓~山頂までの見どころのもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

おわりに

現在も整備が進められている「久松公園」の見どころのご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20211123174127j:plain

鳥取駅や鳥取市街の中心地からも近く、マイカーやバスでもアクセスしやすいので、鳥取市街観光にとってもオススメのスポットです!

f:id:ogawasss0827:20211123174215j:plain

鳥取東部観光の際や、鳥取市に滞在される際には、ぜひ足を運んでみて下さいね♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。