One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

【埼玉】豚のテーマパーク「SAIBOKU(サイボク)」へ行こう!

f:id:ogawasss0827:20210510131935j:plain

埼玉県日高市に、豚のテーマパークと呼ばれる「SAIBOKU(サイボク)」があるのをご存じでしょうか?

レストランやカフェテリア、天然温泉やアスレチックエリアなどがあり、大人も子供も1日中遊べます!

園内がどんな様子なのか、さっそく詳しくご紹介していきます(^^)/

豚のテーマパーク「SAIBOKU」の場所や基本情報

今回ご紹介する「SAIBOKU」は、埼玉県日高市下大谷沢にあります。

f:id:ogawasss0827:20210510132848j:plain

関越自動車道の川越インターから約8km、圏央道の狭山・日高インターより川越方面へ約4kmの位置です。

f:id:ogawasss0827:20210510132027j:plain

1,400台の無料駐車場もあり、駅からのアクセスはどちらからもバスが必要な距離なので、可能であれば自家用車で訪れるのが便利かと思います(^^)/

◆SAIBOKUの基本情報◆
場所:埼玉県日高市下大谷沢546
営業時間:各施設によって異なる
定休日:本店エリアは水曜日が定休日
公式HPhttps://www.saiboku.co.jp/

豚のテーマパーク「SAIBOKU」の様子はどんな感じ?

豚のテーマパークときくと、豚さんとたくさん触れ合えるのかと思いますが、実際に行ってみると生きた豚さんとは1匹も会えませんでしたΣ(゚Д゚)

イメージとしては、「加工した豚さんのテーマパーク」といった感じで、美味・新鮮・安心にこだわられたハムやウィンナー、お料理などが楽しめます!

f:id:ogawasss0827:20210510133006j:plain

広々としたテラス席が気持ちいいカフェやキッチンエリアのほか、屋内でバーベキューが楽しめるレストランなど、その時の予定や気分と合わせたお食事ができます♪

f:id:ogawasss0827:20210510133107j:plain
f:id:ogawasss0827:20210510133055j:plain

カフェエリアでのお食事はお値段もリーズナブル!観光地料金じゃないところがお財布にも優しくてありがたい限り(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20210510133157j:plain

アイスクリーム250円

その他にも、パン工房を併設したミートショップや、直売所の楽農ひろば、狭山茶のお店など、地産地消が感じられるお店がいっぱいで、食育にもオススメのスポットです♪

食べ物のお店以外も要チェック!アスレチックや天然温泉も!

豚の加工食品を中心とした食べ物のお店がメインですが、園内にはそれ以外にもアスレチックや天然温泉などもあります!

f:id:ogawasss0827:20210510133249j:plain

アスレチックは有料エリアと無料エリアに分かれていて、その日の予定やプランに合わせてお好みの方で遊ばせられます。

f:id:ogawasss0827:20210510133314j:plain

遊び目的の際は有料エリアでガッツリと、お食事やお買い物目的の際は無料エリアでサクッと、といった具合に♪

また、敷地内には天然温泉を楽しむことができる温泉館もあります(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20210510133338j:plain

療養泉のお墨付きのある温泉で、建物の前にはしっかりと源泉地も!

f:id:ogawasss0827:20210510133406j:plain

これだけ揃っていれば、大人も子供も1日中遊べます♪日帰りでのお出かけを考えている方などには、特にオススメのスポットですよ(^^)/

おわりに

美味しい豚のテーマパーク「SAIBOKU」のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20210510133452j:plain

豚さんのグルメを楽しんだり、アスレチックや温泉で遊んだりと、大人も子供も充実した1日を送れます♪

f:id:ogawasss0827:20210510133528j:plain

園内にある顔はめパネルも個性的で面白いので、ぜひ記念撮影も楽しんでみて下さいね( *´艸`)

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。