One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

赤くなる前に!丘一面を緑に染める夏のコキアを見に行こう♪【国営ひたち海浜公園・茨城】

国営ひたち海浜公園で春のネモフィラと並んで人気の秋のコキア。紅葉したコキアがみはらしの丘を真っ赤に染める様子が旅行誌などでよく取り上げられますが、今回のお目当てはその1シーズン前の夏のコキア

生育中の緑色のコキアが丘一面を彩っている様子も圧巻(☆∀☆)

今回は今(夏~初秋)しか見られない、国営ひたち海浜公園の緑色のコキアについてご紹介していきます(^^)/

\2022年のコキアカーニバルの詳細記事はコチラから▼/

www.one-access.work

国営ひたち海浜公園って、どんなところ?

国営ひたち海浜公園は茨城県ひたちなか市にある、太平洋沿岸に位置した国営の公園です。

開園面積は約215haもある園内には7つのエリアがあり、四季折々のお花や植物が楽しめるほか、アスレチックや遊園地、大草原やサイクリングコース、カフェなどもあります。

春のネモフィラと秋のコキアが特に人気で、そのシーズンは全国各地からより多くの観光客が訪れます。

春のネモフィラシーズンの様子

2022年9月7日現在は秋のコキアカーニバルを目前に控え、コキアも生育中(*´▽`*)

紅葉する前のコキアもとても可愛らしく、みはらしの丘一面を緑色に染める様子も圧巻なので、詳しくご紹介していきたいと思います♪

丘一面を緑色に染める夏のコキアを見に行こう!

コキアの一番の人気シーズンは秋ですが、実は夏の緑色のコキアも人気があります。

毎年7月上旬にみはらしの丘一面に赤ちゃんのコキアが並びだし、日差しを浴びてすくすく大きくなっていきます。

8月下旬にはふんわりモフモフに成長して緑色に!

9月上旬からは1,2cmくらいの小さな花が咲き、徐々に黄色味を帯びたくすみグリーン色に♪

10月上旬から紅葉が始まるので、モフモフとした緑色のコキアが見られるのは大体8月~9月上旬くらいまで。

筆者が訪れたのは9月上旬で少し黄色味を帯びていましたが、夏休みシーズンを過ぎていることもあり、園内は空いていてじっくりと観察できました(*´▽`*)

コキアカーニバルが始まると園内は多くの人で賑わい、みはらしの丘はもちろんのこと、人気のシーサイドカフェなども並ばないと利用できなくなるので、園内をゆっくりと観賞したい方は今がチャンスです!

シーサイドカフェもシーズン中以外はゆったり♪

緑色のコキアと共に、ぜひ園内をじっくりと巡ってみて下さいね♪

2022年のコキアカーニバルについて

さいごに2022年のコキアカーニバルについて、簡単にご紹介しておきます!

2022年のコキアカーニバルは、10月1日(土)~10月30日(日)で、期間中は毎日開園されます。

10月1日と10月8日は、秋の都市緑化月間で入園無料に(☆∀☆)(※駐車料金などは別途必要)

10月上旬からコキアが緑から赤へと紅葉していくグラデーションが楽しめ、10月中旬には丘一面が真っ赤になり、10月下旬は黄金色になるそうです!!

写真のチケットはコキアカーニバル前のもの

なお、秋のコキアが一番の見ごろを迎える10月中旬から10日間程度入園料(450円)+参加料(250円)の特別料金期間となるのでご参考までに♪

おわりに

国営ひたち海浜公園で、夏~初秋にかけて見られる緑色のコキアのご紹介はいかがだったでしょうか?

10月上旬には緑と赤のグラデーションが楽しめ、そして10月中旬にはいよいよ紅葉したコキアが丘一面を真っ赤に染め上げます!!

赤くなったコキアもぜひ観に行きたいと思っているので、シーズンになったらまたご紹介しますね(^^)/

\国営ひたち海浜公園・春のネモフィラシーズンの記事も合わせてどうぞ♪/

www.one-access.work

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。