One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

全国初のミニSL博物館!実際に石炭を燃やして走れる「やずミニSL博物館」へ【鳥取】

f:id:ogawasss0827:20211129090915j:plain

鳥取県八頭郡八頭町にある、全国初のミニSL博物館の「やずミニSL博物館」

展示されている1/8.4スケールのミニSL蒸気機関車は、じっくり観賞できるのはもちろんのこと、なんとどの機関車も実際に石炭を燃やして走ることもできます(☆∀☆)

今回は、子供も大人も大興奮の「やずミニSL博物館」についてご紹介していきます♪

「やずミニSL博物館」について

全国初のミニSL博物館である「やずミニSL博物館」は、鳥取県東部を走る若桜鉄道の隼駅から徒歩30分ほどの距離にあります。

f:id:ogawasss0827:20211129090952j:plain

展示室には1/8.4スケールのミニSL蒸気機関車がズラりと並び、鑑賞はもちろんのこと、どの機関車も実際に石炭を燃やして走ることも可能です。

土日や祝日にはミニSL乗車体験も開催されていて、子供はもちろん、大人や鉄道ファンの方もワクワク心をくすぐること間違いなしですよ(^^)

◆「やずミニSL博物館」の基本情報◆
住所:鳥取県八頭郡八頭町西谷564-1
最寄駅:若桜鉄道・隼駅
営業時間:午前9時~午後5時
定休日
毎週水曜日(但し水曜日が祝日の場合は翌日)
※冬季閉館期間(12月1日~2月末)
入館料:大人200円/小人(中学生以下)無料
駐車場:有
HP全国初!やずミニSL博物館 - やずぽっぽ(鳥取県八頭町観光スポット)

やずミニSL博物館の見どころ&楽しみ方

では、さっそく、やずミニSL博物館の見どころや楽しみ方についてご紹介していきたいと思います(^^)/

展示室

受付を終えて展示室に進むと、すぐにズラリと並んだ何種類もの本格的なミニSL機関車が目に飛び込んできます!

f:id:ogawasss0827:20211129091100j:plain

1/8.4スケールで手作りされたミニSL蒸気機関車はどれも本格的で、小さいものでも約30万円以上の価値があり、大きなものになると約400~500万円にもなるそうです(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20211129091132j:plain

車輌の展示以外にも、機関車のしくみについてや、それぞれの機関車についての説明も詳細に展示されており、鉄道ファンや大人も興味深くじっくりと鑑賞できますよ♪

工作ブース

展示室の奥には工作ブースもあります!

f:id:ogawasss0827:20211129091213j:plain

工作ブースでは車輌の修理や点検が行われていて、整備の様子を見ることができ、より本格さが感じられますよ♪

乗車体験

展示室を出てすぐ目の前に広がるナチュラルガーデンでは、土・日・祝日に実際にミニSLに乗ることができる乗車体験が行われています!

f:id:ogawasss0827:20211129091257j:plain

ナチュラルガーデン

本物の石炭を燃やして走るミニSLは子供にとってはもちろん、大人や鉄道ファンにもたまりません♪

f:id:ogawasss0827:20211129091353j:plain

また、平日にはディーゼル車に乗ることができます!(ミニSLは運行していません)

f:id:ogawasss0827:20211129091434j:plain

自分で操縦をすることができ、思いのほかスピードもあり、カーブなどは迫力満点(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20211129091507j:plain

やずミニSL博物館を訪れた際には、ぜひ乗車体験にチャレンジしてみて下さいね♪

おわりに

種類豊富な1/8.4スケールのミニSL蒸気機関車がお出迎えしてくれる「やずミニSL博物館」のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20211129091524j:plain

ここまで本格的なミニSLがそろっているのは国内でも珍しく、滅多にお目にかかることができません(☆∀☆)

ぜひ、子供も大人もワクワクの「やずミニSL博物館」に足を運んでみて下さいね♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。