One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

解説付き実演運転は必見!夕張の歴史に触れられる「石炭博物館」へ【北海道】

夕張を訪れたら絶対に寄っておきたい、定番観光スポット「夕張市石炭博物館」に行ってきました!

炭鉱の町として栄えてきた歴史はもちろんのこと、自治体として国内唯一の財政再建団体となった事実、地域再生に向けて新たな取り組みを始めている現在など、夕張市の過去・今・未来について判りやすく知ることができます♪

たくさんの貴重な資料や展示が並ぶなかでも、特に必見なのが解説付きの実演運転

夕張という街に初めて触れる方はもちろんのこと、もっともっと夕張を知りたいという方にもオススメな「夕張市石炭博物館」についてご紹介していきます(^^)/

\夕張市石炭博物館もアクセス◎!「清水沢ズリ山登山」の記事はコチラから▼/

www.one-access.work

夕張市石炭博物館って、どんなところ?

夕張市石炭博物館は、夕張市の炭鉱の軌跡から現在に至るまでを伝える博物館です。

石炭の歴史村の整備に合わせて、その中核施設として1980年(昭和55年)7月に開館されました。

日本の発展を支えた北海道の石炭産業の歴史と共に、炭鉱と歩んできた夕張市の軌跡を当時の映像や実際に使用していた機器を用いて判りやすく展示しています。

旧北炭夕張炭鉱天竜坑を利用した採炭現場の動態展示(2022年現在は見学不可)や、マネキンを使ったリアルな地下展示のジオラマなど、石炭産業関連としては世界でも有数の博物館です!

模擬坑道は本物の坑道で、地下では実際の石炭層に触ることができます。

そんな夕張市石炭博物館の館内紹介と共に、こちらを訪れたのなら絶対に外したくないドラムカッターの実演運転の様子などについて詳しくご紹介していきます(^^)/

夕張市石炭博物館の場所▼

◆「夕張市石炭博物館」の基本情報◆
住所:北海道夕張市高松7番地
開館時間
9月まで:10時00分~17時00分/10月以降:10時00分~16時00分
※最終入場は閉館の30分前
休館日:火曜日(GW・お盆・祝日は火曜日も開館)/冬期(11月上旬~4月下旬)
入館料
大人(中学生以上)
:1,100円→720円
子供(小学生)
:660円→440円
夕張市民:
大人220円→当面は無料/子供 無料
※模擬坑道が見学できないため特別料金/2022年8月現在
公式HP
夕張市石炭博物館

実演運転は必見!夕張市石炭博物館の館内紹介と見どころ

夕張市石炭博物館の館内と見どころについてご紹介していきます(^^)/

入口&受付は駐車場から少し坂を登った先の本館にあり、出口は模擬坑道手前の駐車場横で、入る場所と出る場所が違うのでご注意ください。

観覧順路の延長は360mで標準の所要見学時間は45分!時空と空間を超えた夕張炭鉱の世界へさっそく出かけましょう♪

開放的なエントランス!本館1階

入館券の購入や館内入口、ミュージアムショップがある「本館1階」

充電コンセントを備えた机や図書コーナー、ワンコイン式のセルフカフェもあり、調べ物や休憩にもピッタリ♪

企画展示室のBAN-HALLでは様々な催事も行われていて、2022年5月14日から11月6日まで特別企画展「炭鉱の夕張」が開催されています。

本館1階は無料エリアとなっていて、誰でも自由に見学できるので、ぜひこちらだけでも覗いてみて下さいね(^^)

炭都の歴史に触れられる!本館2階

常設展示エリアとなる「本館2階」

夕張がこれまで歩んできた歴史が時系列に沿って展示されていて、初めて夕張を訪れた方でもその歴史に判りやすく触れられます。

北海道随一の炭都として栄えた過去から、国内で唯一の「財政再建団体」の都市となった経緯などが赤裸々に紹介されていて見ごたえがあります。

過去、現在、未来、さまざまな視点から考察できる夕張の姿を楽しんでみて下さいね!

ドラムカッターの実演は必見!地下展示

本館2階からエレベーターで降りていく「地下展示」

臨場感あふれる地下の展示空間では、マネキンを使ったリアルなジオラマや、実際に使用されていた機会が展示され、より判りやすく採炭について知ることができます。

特に地下展示の出口付近で見学することができる、採炭機械「ドラムカッター」の実演運転は必見!

10時30分~16時30分のあいだ、毎時00分・30分の30分間隔で運転され、係員さんによる解説付きです。

実際に坑内で使われていた迫力ある大型機械の動きはもちろんのこと、解説では夕張炭鉱で働かれていた炭鉱マンの方から聞いた実話や当時のリアルの様子なども聞け、より臨場感が増します!

この実演運転と解説を観たか観ていないかでは、夕張市石炭博物館を訪れた感想や印象が大きく異なると思うので、時間を合わせてぜひ参加してみて下さいね♪

2022年現在は見学中止!模擬坑道

最後は、現在は見学不可となっている「模擬坑道」について。

こちらは2019年4月に発生した坑道内の火災により、2022年8月現在も見学することはできませんでした

入場料金も当面の間は模擬坑道が見学不可の特別料金になっていて、今のところ再開の見込みは立っていません!

模擬坑道の外観のみは石炭博物館の開館時間内において一部公開されていて、令和2年度に補修を実施した「採炭救国抗夫の像」や、北海道指定天然記念物「石炭大露頭」の見学は可能です。

営業日に立入禁止となる場合もあるそうですが、帰路につく前にぜひ覗いてみて下さいね!

おわりに

北海道随一の炭都として日本経済を支えてきた夕張炭鉱につい知ることができる、「夕張市石炭岳物館」のご紹介はいかがだったでしょうか?

炭鉱の街・夕張、国内で唯一財政破綻した自治体・夕張、夕張メロン・夕張、バ~リバリ夕張、など、夕張市は実に様々な側面をもつ町です。

実演運転後にもらえる1960年と2020年の夕張市街のカード

夕張について全く知らない方も、もっと深く夕張について知りたい方も、どちらも満足いく展示となっているので必見です!

周辺の観光スポットを巡る際にも、先にこちらに立ち寄っておけばより興味深く巡れることかと思います(^^)

夕張メロン巡りもお忘れなく~♡

夕張を訪れた際には、ぜひ「夕張市石炭博物館」に足を運んでみて下さいね♪

\夕張市石炭博物館と合わせて巡りたい!周辺スポットの紹介記事はコチラ▼/

www.one-access.work

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆したものです。

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。