One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

鳥取と言えばやっぱり鳥取砂丘!見どころ・楽しみ方・グルメ、周辺の観光情報まで♪

f:id:ogawasss0827:20211126213922j:plain

鳥取観光と言えば、やはり鳥取砂丘

正面入口の階段を上って目に飛び込んでくる広大な砂丘には、きっと誰もが感動するはず(≧▽≦)

でも、ただ砂丘をみて終わりではちょっと物足りないですよね?今回は、鳥取砂丘の見どころや楽しみ方はもちろんのこと、グルメや周辺の観光情報まで、鳥取砂丘の魅力について存分にご紹介しちゃいます!!

いつ行く?筆者が提案する鳥取砂丘訪問にオススメの意外な季節

「一生に一度は行ってみたい!」と言われる鳥取砂丘ですが、さて1年のうちのどの季節に訪れたいと思いますか?

f:id:ogawasss0827:20211126214110j:plain

砂丘というと、どことなく砂漠のようなイメージで、夏の暑い日をイメージjされる方も多いのではないでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20211126214240j:plain

でも、筆者がオススメするのは実は冬の鳥取砂丘!鳥取砂丘は冬も無料開放されていて自由に見学することができ、雪に埋もれた砂丘も圧巻です!

f:id:ogawasss0827:20211126214328j:plain

雪景色の鳥取砂丘を見たいといって、わざわざ遠方から訪れる方も多いんですよ♪

その他にも、毎年12月~クリスマスにかけては「鳥取砂丘イリュージョン」という冬ならではのイベントも開催されています。

f:id:ogawasss0827:20211126214452j:plain

鳥取砂丘イリュージョンの様子

春・夏・秋は、生息する生き物や植物の違いはあれど、見た目的には大きく変わることがない鳥取砂丘ですが、ぜひ閑散期で空いている冬に訪れてみてはいかがでしょう?

\鳥取砂丘の冬の魅力&季節別の楽しみ方の記事はコチラから▼/

tripnote.jp

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

ただ眺めるだけでは勿体ない!鳥取砂丘でやりたいこと4選+α

続いては、観光で訪れた方にオススメな鳥取砂丘でやりたい(できる)ことについて簡単にご紹介します♪

①ラクダに乗る

真っ先に思い浮かぶ方も多いかもしれませんが、鳥取砂丘と言えばやはりラクダ

f:id:ogawasss0827:20211126215223j:plain

ラクダに乗って広大な砂丘を歩いてみると、ちょっとした異国気分を味わえますよ♪

f:id:ogawasss0827:20211126215240j:plain

写真撮影などもできるので、ぜひ記念に乗ってみてはいかがでしょう?

②リフトに乗る

鳥取砂丘に向かう途中に頭上を通過していくリフト

f:id:ogawasss0827:20211126215400j:plain

こちらのリフトは鳥取砂丘をこえて、やや坂を登っていった先にある「砂丘センター見晴らしの丘」の前から出ています。

f:id:ogawasss0827:20211126215445j:plain

鳥取砂丘と砂丘センター見晴らしの丘を結んでいて、眼下に砂丘を見ながらの空中散歩を楽します♪

f:id:ogawasss0827:20211126215455j:plain

砂丘センター見晴らしの丘には、レストランやお土産ショップ、ご当地グルメを楽しめる軽食なども販売されているので、ぜひ合わせて見学してみて下さいね♪

\砂丘センター見晴らしの丘のもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

③馬の背をこえて日本海へ

こちらも鳥取砂丘を訪れた方のお馴染みの楽しみ方ですが、正面入口から真正面に見える馬の背と呼ばれる砂丘の山を越え、海岸沿いまで行ってみるという楽しみ方です!

f:id:ogawasss0827:20211126215646j:plain

実際に歩いて見ると想像以上に体力を使い、特に砂に埋もれながら歩み進めていく足にはそれなりの負荷がかかります。

f:id:ogawasss0827:20211126215759j:plain

途中で歩き出したことを後悔される方も多いですが、馬の背から見える景色は正面入口から見えた様子とまた異なり、日本海や弓状の海岸が見渡せ、絶景です(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20211126220122j:plain

ちょっと大変ですが、感動の景色が待っているので、ぜひ歩いてみて下さいね♪

④鳥取砂丘横断

馬の背まで歩いてみても物足りなかった方や、『鳥取砂丘って意外と小さい』なんて思った方にオススメなのが、鳥取砂丘横断

f:id:ogawasss0827:20211126220409j:plain

鳥取砂丘横断とは東から西へと鳥取砂丘を横断することを言うのですが、これといって決まったコースなどはありません。

とは言え闇雲に歩くのが不安な方には、鳥取砂丘ビジターセンターで教えて頂いた下記のコースがオススメ♪

f:id:ogawasss0827:20211126220450j:plain

馬の背はもちろんのこと、風紋ポイントやスリバチなど鳥取砂丘内の見どころをしっかりと網羅しているので、お時間と体力に余裕がある方はぜひ鳥取砂丘横断にチャレンジしてみて下さいね!

\鳥取砂丘横断のもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

⑤その他のアクティビティ

その他にも鳥取砂丘にはまだまだ多くのアクティビティがあり、サンドボードや砂丘ヨガ、パラグライダーやセグウェイ、ファットバイクなど、その種類も豊富!

f:id:ogawasss0827:20211126220536j:plain

砂丘を飛ぶパラグライダー

どのアクティビティも砂丘の魅力を全身で感じられるので、ぜひ事前予約のうえ、楽しんでみてはいかがでしょう?

名物海鮮丼も!鳥取砂丘で食べておきたいオススメグルメ4選+α

つづいては、鳥取砂丘で食べておきたいオススメのグルメについてご紹介♪

新鮮で美味しい海鮮丼が食べられる予約必須の名物店もあるので、ぜひチェックしてみて下さいね!

①モサエビのクリームソースパスタ

鳥取砂丘を訪れたらぜひ食べておきたい「モサエビのクリームソースパスタ」

f:id:ogawasss0827:20211126220754j:plain

こちらのパスタは鳥取砂丘から道路を渡ってすぐのところに建つ、カフェレストラン スカットで頂くことができます。

f:id:ogawasss0827:20211126220816j:plain

「モサエビ」は足が早いことから県内でしか流通しないため「幻の海老」とも呼ばれている、鳥取を代表すするグルメの1つです。

そんな幻のエビを贅沢に使った生パスタで、モサエビの旨みと濃厚なクリームが絶妙なバランスで絡み合って絶品!

f:id:ogawasss0827:20211126220849j:plain

パスタ以外にも、鳥取県の特産品である「梨」をつかったスイーツやドリンクも種類豊富にあるので、ぜひ寄ってみて下さいね♪

\カフェレストラン スカットのもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

②予約必須の海鮮丼

鳥取砂丘でお手頃価格で本格的な海鮮を味わいたいという方にオススメな、鯛喜(たいき)「海鮮丼」

f:id:ogawasss0827:20211126220923j:plain

鮮魚店を営んでいた店主が目利きした新鮮な魚介類がたっぷりと盛り付けられていて、そのお味は格別(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20211126220959j:plain

地元民はもちろんのこと、観光で初めて鳥取砂丘を訪れた方でもチェックしている有名なお店です♪

開店10分も経たないうちに売り切れてしまうことも珍しくないほどの人気店なので、ぜひ予約のうえ行ってみて下さいね!

③梨ジェラート

鳥取県の特産品である梨を使ったスイーツは、鳥取砂丘周辺の色々なお店で食べることができますが、なかでも人気なのがさんこうえん砂丘店「梨ジェラート」

f:id:ogawasss0827:20211126221300j:plain

さんこうえん砂丘店は鳥取砂丘のすぐ目の前にあり、鳥取県内で最も古い、100年以上の歴史がある梨園のお店です。

歴史ある梨園の良質な梨を使った「梨ジェラート」が特に人気!

f:id:ogawasss0827:20211126221347j:plain

左:梨、右:黒豆

他にも鳥取県産のお茶や黒豆を使用した浜茶味や黒豆味など、種類豊富なジェラートがあるので、暑い砂丘を散策した後にはぜひ食べてみて下さいね♪

④鳥取和牛カレー

鳥取砂丘会館内にあるレストラン砂丘会館で食べることができる「鳥取和牛カレー」

f:id:ogawasss0827:20211126221540j:plain

鳥取和牛を使ったカレーをリーズナブルに味わうことができ、カレーの横には鳥取砂丘名物のらっきょうもしっかりと添えられています♡

f:id:ogawasss0827:20211126221502j:plain

レストラン砂丘会館では、鳥取和牛カレー以外にも様々なご当地グルメが味わえるので、砂丘観光後のランチスポットにオススメですよ♪

⑤その他にもオススメグルメがいっぱいの鳥取砂丘!

めちゃくちゃ厳選して、鳥取砂丘を代表する4つのお店のグルメについてご紹介させてもらいましたが、砂丘周辺にはまだまだ美味しいものがいっぱい!

ここでは、1つ1つ紹介することができませんが、他にどんなグルメがあるのか気になる方は、ぜひ下記記事も合わせてチェックしてみて下さい♪

\「鳥取砂丘で食べておきたいオススメグルメ12選」の記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

鳥取砂丘と合わせて巡りたい!周辺の観光スポット4選

最後に、鳥取砂丘と合わせて巡りたい周辺の観光スポットについてご紹介します!

山陰海岸ジオパークや絶景スポット、パワスポなど、鳥取砂丘周辺も見どころ豊富なので、ぜひ合わせてチェックしてみて下さいね♪

①砂の美術館

鳥取砂丘から徒歩でアクセスすることができる「砂の美術館」

f:id:ogawasss0827:20211126221840j:plain

世界で唯一の砂像彫刻を専門とする美術館で、その年その年のテーマに沿った砂像を楽しむことができます。

f:id:ogawasss0827:20211126221924j:plain

世界各国のトップクラスの彫刻家たちの手によって造り出された砂像は、ダイナミックかつ繊細な砂像で、その規模にもきっと驚くはず!

f:id:ogawasss0827:20211126221942j:plain

小さなお子さんからご年配の方まで楽しめる施設なので、ぜひ足を運んでみて下さいね♪

\砂の美術館のもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

②多鯰ヶ池

鳥取砂丘から約1.3kmの距離にあり、徒歩でもアクセスすることができる「多鯰ヶ池(たねがいけ)」

f:id:ogawasss0827:20211126222052j:plain

多鯰ヶ池は鳥取砂丘によってせき止められた堰止湖で、昔から伝わる蛇の伝説が有名で、池畔には「多鯰ヶ池弁天宮」と、伝説に登場する美しい女性「お種さん」が祀られている「お種の社」があります。

f:id:ogawasss0827:20211126222134j:plain
f:id:ogawasss0827:20211126222147j:plain

こちらを参拝することで金銀財宝をもたらすといわれていて、金運UPのパワースポットとしても知られています(☆∀☆)

砂丘観光と一緒に、金運UPを願ってぜひお参りしてみてはいかがでしょう?

\「多鯰ヶ池」のもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

③鳥取砂丘こどもの国

小さなお子さんとの鳥取砂丘観光でしたら、ぜひその次に寄っておきたいのが「鳥取砂丘こどもの国」

f:id:ogawasss0827:20211126222304j:plain

広大な敷地内にはアスレチック遊具や乗り物遊具などが多数あり、ハイハイやよちよち歩きの子が遊べる多目的ホールやキッズスペースも数多くあります。

f:id:ogawasss0827:20211126222348j:plain
f:id:ogawasss0827:20211126222336j:plain

屋内施設も充実しているので、天候や季節に関係なく楽しむことができ、1年を通してオススメのスポットです♪

\「鳥取砂丘こどもの国」のもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

④浦富海岸

鳥取砂丘から少し離れてしまいますが、車で15分ほどでアクセスできるのが山陰ジオパークにも指定されている「浦富海岸エリア」

f:id:ogawasss0827:20211126222516j:plain

山陰ジオパーク内でもひときわ人気の千貫松島(せんがんまつしま)鴨ヶ磯(かもがいそ)の絶景が見られるほか、同エリア内にある網代漁港のすぐ近くからは浦富海岸の島々を船で巡る「浦富海岸・島めぐり遊覧船」も運行しています♪

f:id:ogawasss0827:20211126222917j:plain
f:id:ogawasss0827:20211126222631j:plain

f:id:ogawasss0827:20211126222713j:plain

鳥取砂丘から浦富海岸エリアへのアクセスは、砂丘前から約1時間に1本のバスが出ている他、鳥取砂丘ビジターセンター横にある鳥取砂丘ステーション「ジオコムス」でレンタルする超小型EV(電気自動車)のアクセスがオススメ(≧▽≦)

f:id:ogawasss0827:20211126222828j:plain

ジオコムスでの超小型EVレンタルでしたら、レンタカー要らずで、鳥取砂丘からそのまま周辺のドライブを楽しむことができ、自分の好きなスポットを自由に色々と見ることができます(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20211126223034j:plain

コンパクトで小回りもきくので、狭い道が多い浦富海岸エリア観光にもピッタリ!

f:id:ogawasss0827:20211126223049j:plain

美しい景色の数々とたくさん出会えるので、ぜひ浦富海岸にまで足をのばしてみて下さいね♪

\浦富海岸・遊覧船・ジオコムスのもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

tripnote.jp

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

\鳥取砂丘周辺の観光スポットのもっと詳しい記事はコチラから▼/

tripnote.jp

※上記記事は筆者がトラベルライターとして活動しているトリップノートで執筆した記事です。

おわりに

鳥取砂丘の見どころ・お土産・グルメから周辺の観光情報までのご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20211126223452j:plain

鳥取砂丘のすぐ近くに住んでいた地元民(元)ならではの情報も多分に取り入れてご紹介させてもらったので、幅広い観点から参考にしてもらえると嬉しいです!

鳥取と言えば鳥取砂丘ですが、その砂丘周辺だけを切り取っても、これだけたくさんの魅力があるので、ぜひ存分に鳥取観光を堪能してみて下さいね♪

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。