One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

開店から行列で売り切れ続出!品川区・旗の台「沖田精米」の大人気おはぎ♡

f:id:ogawasss0827:20220224165549j:plain

東京都品川区旗の台にある「沖田精米」をご存じですか?

テレビ朝日系『ざわつく!金曜日』でも紹介されたことのあるお米屋さんで、なかでも人気なのが「おはぎ」

開店後すぐに行列ができ、お昼前には売り切れてしまうという人気っぷり(☆∀☆)

寒い冬の朝から並んでようやくゲットしてきたので、さっそく詳しくご紹介していきます(^^)/

沖田精米について

今回ご紹介する「沖田精米」は、大正10年創業の老舗のお米屋さんです。

f:id:ogawasss0827:20220224165644j:plain

店内には全国各地から選りすぐられた無・低農薬のお米がずらり。

f:id:ogawasss0827:20220224165725j:plain

お米に合うようにと手作りされたお惣菜やお弁当なども販売されているほか、岩手県花巻の雑穀農家から直接仕入れている、こだわりのアワやヒエなども。

お米屋さんならではの商品の数々のなかでも、いま特に注目されているのが冒頭でもご紹介した「おはぎ」

f:id:ogawasss0827:20220224170044j:plain

おはぎを買い求めるお客さんの列

2021年11月26日放送のテレビ朝日系『ざわつく!金曜日』で取り上げられたことからより注目度が増し、周辺地域の方々に加え、遠方からも多くのお客さんが絶品おはぎを求めて訪れるように!

開店後すぐに長い列ができ、開店1時間で売り切れることもしばしばだそうです(☆∀☆)

そんな、いま大注目の沖田精米のおはぎを今朝ようやくゲットしてきたので、混雑状況や売り切れ情報、お味などについて詳しくお伝えしていきます♪

沖田精米の基本情報

◆「沖田精米」の基本情報◆
住所:東京都品川区旗の台4-6-3
最寄駅:東急池上線 旗の台駅 徒歩5分/東急大井町線 荏原町駅 徒歩6分
営業時間:20221年より10時開店-20:00閉店(※おはぎは売り切れ次第終了)
定休日:日・月・祝日
公式 Instagramhttps://www.instagram.com/okitaseimai/

沖田精米の絶品おはぎをGETしよう!

というわけで、沖田精米のおはぎをGETすべく、朝から東急池上線の旗の台駅へ!

f:id:ogawasss0827:20220224170201j:plain

駅の出口は東口がおすすめ

実は昨日(2月23日)も訪れたのですが、そういえば祝日はお休みでした(;^_^A

昨日買えなかったこともあり、『今日は何が何でも絶対にゲットするぞー!』と意気込んで、開店の10時めがけてお店へ。

f:id:ogawasss0827:20220224170247j:plain

商店街を抜けてお店を目指します

昔は東急池上線ユーザーだったものの、ここらへんはあまり土地勘がなく、あれこれ迷ってしまい、お店に到着したのは10時ちょっと過ぎに。

お店のインスタグラムを何度もチェックしていたこともあり、おはぎは11時前後に売り切れになってしまうことも珍しくないと知っていたので、遅くても10時半には到着しようと考えていたのですが、なんと10時07分の時点でこの行列Σ(・ω・ノ)ノ!

f:id:ogawasss0827:20220224170621j:plain

開店から7分後の様子

あわてて列の最後尾に並びます。

おはぎ目当ての方がほとんどのことで、パックに入ったおはぎを購入するだけなら列の進みは早いかと思いましたが、進行具合は意外とゆっくり。

f:id:ogawasss0827:20220224170844j:plain

少しずつ進みつつあるものの、『自分の前で無くなっちゃったらどうしよ~(;´・ω・)」というドキドキ感が。

ですが、しばらくしてから列は順調に進み出し、入店直前にお店の方がおはぎを補充しているのも見えて一安心(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20220224171041j:plain

訪れた時には数種類のおはぎが販売されていて、スタンダードなおはぎ(2個入324円)・きなこおはぎ(2個入281円)きびおはぎ(2個入346円)などがありました!

不定期で黒米や五穀のおはぎも登場するそうですよ(☆∀☆)

列を見た時は売り切れちゃうんじゃないかと思ってヒヤヒヤしましたが、なんとか無事に沖田精米さんのおはぎをゲットすることができました!!

おはぎは各種合わせて一家族4パックまでと上限があったので、そのおかげかもしれません(^^)

f:id:ogawasss0827:20220224171156j:plain

受け取ると、ほっかほかしていて、ケース越しにもやわらかさが伝わってくほど♡さっそくお家に帰って頂きたいと思います(^^)/

話題の沖田精米の絶品おはぎを頂きました!

品川区・旗の台から台東区の我が家まで、電車に揺られること約40分。ワクワクしながら大事に大事に持って帰ってきました!

f:id:ogawasss0827:20220224171310j:plain

今回は自家製あんこがたっぷりとかかったおはぎと、きなこおはぎを各1パックずつ。

おはぎはあんこに包まれているというわけではなく、容器いっぱいに上からたっぷりとかかっているという感じ(☆∀☆)

f:id:ogawasss0827:20220224171442j:plain

容器の下から見るとこんな感じ!

こんなにあんこがいっぱいで甘すぎないかな?と食べる前は思ったものの、そんな心配はご無用でした!

f:id:ogawasss0827:20220224165549j:plain

たっぷりのあんこ!

あんこに覆われてなかなか見えないもち米ですが、食べてみるとその存在感にビックリするほど!

しっかりとした歯ごたえとボリュームで、途中でパックの端にあるあんこをお箸でかき集めて乗せて食べるくらいでした(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20220224171735j:plain

さすがはお米屋さんのおはぎ。もち米の主張がしっかりとしています。

そして、お次はきなこおはぎ。こちらにはあんこは入っておらず、純粋にきなこともち米の味わいを楽しみます。

f:id:ogawasss0827:20220224171817j:plain

きなこの味は控えめで、こちらもやはりもち米の存在感がしっかりとしています!

中央に乗ったゴマがまた良いアクセントでした(´艸`*)

『なるほど!これは行列もできるわけだ!』という納得の美味しさでした!

次はきびおはぎや黒米おはぎ、五穀おはぎも食べてみたいなぁ~と、食べ終わって早々にもうリピート時のことを考えちゃいます(笑)

沖田精米のおはぎGETまとめ

開店と同時(いや実はその前からだな、きっと!)に長い列ができる、沖田精米のおはぎのご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20220224172106j:plain

こんなに行列ができてるとは知らずで、最初は『テレビ効果かな?』とも思いましたが、実際に食べてみて純粋におはぎそのものの美味しさによるものだということが判りました!

最後に沖田精米のおはぎを買いに行かれる際の注意点をまとめておきます。

沖田精米のおはぎをGETしよう! ①日・月・祝日はお休みなのでご注意を。(筆者が間違っただけですが 笑)
②2022年からオープン時間が10時開店に。
③2022年2月24日現在、おはぎは11時前後に売り切れとなる日が続いている。
④開店時には既に行列ができているのでご注意を。
④一家族各種4パックまでの購入


上記を考慮して、ぜひ沖田精米の美味しいおはぎをGETして食べみて下さいね(*´▽`*)

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。