One Access

足を使った旅行・お出かけを中心に、各地の素敵なスポットや文化、グルメについてご紹介!ニッチな情報から個人的に頂いたご縁まで幅広く♪

【練馬区・大泉学園】都内初のワイン醸造施設!東京ワイナリーへ

f:id:ogawasss0827:20210827165351j:plain

都内初のワイン醸造施設「東京ワイナリー」に行ってきました!

東京でワイナリーと聞くと、奥多摩や青海、西東京市などの自然あふれる地を想像される方が多いかもしれませんが、東京ワイナリーがあるのは練馬区

今回は東京で初めてのワイナリー「東京ワイナリー」についてご紹介していきます♪

 都内初のワイン醸造施設「東京ワイナリー」とは?

今回ご紹介する「東京ワイナリー」は、『東京の農業をもっと元気にしたい』という思いから2014年に誕生した都内初のワイナリーです。

f:id:ogawasss0827:20210827165601j:plain

ワイナリーというと自然に囲まれた静かな地を想像する方が多いかもしれませんが、「東京ワイナリー」が開設されたのは東京都練馬区の大泉学園

恥ずかしながら、筆者は23区内にワイナリーがあるとは思ってもみませんでした(;^_^A

実は練馬区は23区内で最も農地面積広く、緑もあふれていて、23区内唯一の牧場(小泉牧場)があるほど(☆∀☆)

小さなワイナリーながらも醸造から販売まで行っているとのことで、どのような雰囲気なのか、さっそくお店を訪ねてみました(^^)/

◆東京ワイナリーの基本情報◆
住所:東京都練馬区大泉学園町2-8-7
最寄駅:西武池袋線 大泉学園駅から徒歩約10分
営業時間:11時00分~17時00分
定休日:水曜日
公式HP東京ワイナリー

東京ワイナリーに行ってみよう!

西武池袋線・大泉学園駅から歩いて10分ほどの距離にある「東京ワイナリー」。

f:id:ogawasss0827:20210827165741j:plain

お店前の道路はやや交通量が多いですが、お店のすぐ近くには23区内唯一の牧場・小泉牧場があり、酪農の香りが漂う閑静な地。

駐車場は無いのでお店まで歩いていってみると、木の温もりあふれる看板を発見!

f:id:ogawasss0827:20210827165804j:plain

初めての場所で少しドキドキしながらも、いざ入店!

入ってみるとアットホームな感じが漂う雰囲気で、ウェルカムな空間でほっこり(*´▽`*)

f:id:ogawasss0827:20210827165838j:plain

お店の方もとっても明るくてフレンドリーで、世間話からワインのことまで色々とお話ししてくれ、初めての方でも気軽に訪れられます!

東京ワイナリーで都産都消ワインと出会おう!

初めての「東京ワイン」シリーズ、どんなワインがあるか、さっそくじっくりと見ていきたいと思います(^^)/

店頭には、東京ワイナリーで造られた様々なワインがずらり!

f:id:ogawasss0827:20210827165956j:plain

瓶での購入はもちろんのこと、量り売りもされているとのことで、容器を持参すればそちらに入れてくれます。(無い方はボトル(ボトル代500円)もあるのでご安心を♪)

f:id:ogawasss0827:20210827170032j:plain

土・日にはランチや昼呑みの営業もされているとのことで、色々なワインを飲み比べもできるそうです!(※緊急事態宣言中は店内飲食は休業)

初めて出会うワインばかりでどれにしようか悩みましたが、せっかくなので東京産のぶどう「高尾」を使用したロゼワインと、国立市のヤマブドウを100%使用した赤ワインを買わせてもらいました(^^)

おわりに

練馬区大泉学園にある、都内初のワイナリー「東京ワイナリー」のご紹介はいかがだったでしょうか?

f:id:ogawasss0827:20210827165505j:plain

ワインの販売以外にも、店内でワインの造り方や豆知識が紹介されていたり、お店の小窓から醸造作業の様子が見えたりと、様々な視点からワインを楽しめます!

f:id:ogawasss0827:20210827170138j:plain

後日購入したワインを頂いたのですが、高尾を使用したロゼも、国立市のヤマブドウ100%使用した赤ワインも、それぞれのぶどうの持ち味が活かされていて、とっても美味しかったです(≧▽≦)

まさか23区内にワイナリーがあったとは!ワインがお好きな方は、ぜひ1度行ってみて下さいね♪

f:id:ogawasss0827:20210827170722j:plain

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。