One Access

お出かけや旅行、グルメや文化など、幅広くご紹介♪

2022年!国営ひたち海浜公園のネモフィラが見ごろに!平日の渋滞&混雑情報【茨城】

茨城県の超人気スポット「国営ひたち海浜公園」のネモフィラが2022年も見ごろに!

「青の世界」とも呼ばれ、園内にある「みはらしの丘」では毎年4月中旬から上旬にかけて、可愛いネモフィラが丘一面を青く染めます。

運よく平日に行けそうだったのですが、休日やGWの渋滞・混雑情報に比べて平日の混み具合の情報がなく、タイムプランが立てられず…。

どのくらい早めの行動を考えればいいか見当がつかずでした(;^_^A

ということで、今回は2022年4月19日現在において、平日に限っての国営ひたち海浜公園の渋滞&混雑情報について詳しくご紹介していきます!

国営ひたち海浜公園とは?

国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある、太平洋沿岸に位置した国営の公園です。

草原エリアだけでもこの広さ!

開園面積は約215haもある園内には7つのエリアがあり、それぞれ四季折々の様々な花々や景色を楽しむことができます。

なかでも、春のネモフィラ秋のコキアは毎年人気!

今回は現在ちょうど見ごろを迎えているネモフィラの様子について、渋滞や混雑情報と共にご紹介していきます(^^)/

\ネモフィラと合わせて見たい!国営ひたち海浜公園の春のお花3選▼/

www.one-access.work

2022年!国営ひたち海浜公園のネモフィラの見ごろについて

国営ひたち海浜公園のネモフィラは、毎年4月中旬~5月中旬に見ごろを迎えます。

2022年のネモフィラの見ごろ期間は、2022年4月16日(土)~5月5日(木・祝)まで。

春のネモフィラ・秋のコキアの見ごろ時期は通常の入園料に+参加料250円が追加された料金となり、上記期間の入園料は大人700円となります。

筆者が訪れた2022年の4月19日現在は7分咲とのことでしたが、それでも丘一面が青空のようなブルーに染められていて、とても綺麗でした!

今週末頃からGWにかけて満開となり、もっと濃い青色に覆われるかと思うので、より美しい景色が楽しめるかと思います(^^)

ネモフィラシーズンの国営ひたち海浜公園!どのくらい混雑するの?

では、いよいよネモフィラシーズンの渋滞&混雑情報についてご紹介していきます!

見ごろとGWがちょうど重なることもあり、毎年ネモフィラ期間中の土日やGWは大混雑で、1日の入園者数が10万人を超えることもあるほどです。

※この写真は平日の開園直後のものです

公式ホームページなどでも、この期間中の大混雑は伝えられていて、平日の来園や、お昼前後などの混む時間帯を避けての来園が推奨されています。

2022年の4月23・24日、4月29日~5月5日は、混雑緩和のため開園時間が7時となるほか、駐車場も南駐車場(2,000台)・西駐車場(2,000台)・海浜口駐車場(350台)に加え、臨時駐車場がいくつも設けられます。

それでも満車となり、駐車場待ちの長い車の列が高速道路まで続くというので、驚きです(;゚Д゚)

とはいえ、せっかく転勤で茨城県民になれたので、国営ひたち海浜公園のネモフィラは絶対に見ておきたい!

と思い、平日を狙って行って来たので、取材したてほやほやの情報をお届けします!

2022年!ネモフィラシーズンの国営ひたち公園!平日の渋滞&混雑情報

訪れたのは2022年4月19日(火)のど平日!すっきりしない天気が続いていて、週間天気予報でも晴れマークがあったのがこの日くらいだったので、行ってみました♪

茨城県民1ヵ月未満に加え、初めての国営ひたち海浜公園ということもあり、平日の混雑状況が一体どのくらいなのかがイマイチ判らず…。

ネモフィラの見ごろ期間なので、混んでないということはないかと思いますが、GWなどほどではない、それを踏まえてもじゃあ渋滞や駐車場の混み具合はいかほどなのか…(´Д⊂ヽ

ネットで調べても詳しくは出ておらず、あれこれ考えましたが結局判らずだったので、とりあえず早め早めの行動を心がけて、いざ出発~!

ネモフィラシーズンの平日!高速道路の渋滞は?

駐車場の開場が8時半からだったので、途中の出勤ラッシュを含めた渋滞なども考慮して、7時半目指して出発。高速道路を使って最寄りの「ひたち海浜公園IC」まで向かったのですが、道はすーいすい

ひたち海浜公園ICがいっぱいだったら、「常陸那珂港IC」まで行かなくちゃ!なんて考えていたのですが、4月19現在の平日にそんな心配は無用でした♪

ひたち海浜公園ICからすんなり降りて、みはらしの丘へのアクセスが一番便利な「西口駐車場」へと向かうことに♪

ネモフィラシーズンの平日!西口駐車場の渋滞・混雑は?

西口駐車場はネモフィラシーズン中に一番混む駐車場で、『満車だったらすぐに諦めて南口駐車場や臨時駐車場にしよう』と思っていたのですが、そんなこともなく!

朝7時30分過ぎに西口駐車場前に到着した際には、前に並んでいた車は5台ほど。

それでも、やはり駐車場開場1時間前で車が並んでいるのは、この期間ならではなのでしょうか(^^)

その後、8時くらいには後ろに1,2台、そして8時16分ごろに車内で地震にあって驚き(余談)、8時半前には見える限りで後ろに10台ほど車が並んでいました!

とは言え、開園を待つ車に対し西口駐車場だけでも収容台数は2,000台

駐車場さえ開けばスムーズに入場できるので、「人が少ない(もしくは、いない)ネモフィラの写真を真っ先に撮影したいんだ!」という人以外は、駐車場開場時間ぎりぎり、もしくは開いてから訪れた方が待ち時間がなく、結果としてスムーズに入場できるかと思います!

平日でもそれなりに混んでいるものと思い、筆者は車内で1時間以上も子供と待ちました(≧▽≦)笑

ネモフィラシーズンの平日!園内の混雑情報は?

訪れた日の開園時刻は9時だったので、駐車場に車を停めてからゆっくり準備して、チケット売り場へ!

チケット売り場も大した混雑はなく、スムーズに購入できました(^^)/

園が開くまで入口前で待つのですが、地震の影響で園内の安全点検が実施されているとのことで開園時間が5分遅れに。

その後、無事に開園され、やはり皆さん真っ先に向かうのがネモフィラが咲く「みはらしの丘」

多くの方が最初にそちらに向かっていましたが、それでも丘に設けられた道は渋滞することなく、スムーズに進み、写真撮影もゆったりと楽しめました(*´▽`*)

旅行記事や雑誌などでよく見かけていた憧れの景色!

1輪1輪は小さくて可憐なネモフィラちゃんですが、4.2haほどの丘に約530万本ものネモフィラが一気に咲き誇って、こんなに圧巻の光景となるなんて♡

平日に来園できたおかげもあり、青の世界を心行くまで楽しめました(^^)

おわりに

2022年も見ごろを迎えている国営ひたち海浜公園のネモフィラ!平日の渋滞&混雑情報のご紹介はいかがだったでしょうか?

あくまで4月19日現在の状況であり、満開に近づくにつれ、平日でももう少しは混んでくるのではないかと思います。

休日やGWはこの比でないほど混むとのことなので、日程調整が可能な方でしたら、ぜひ少し無理してでも平日に訪れてみて下さい!

道路や駐車場の渋滞はもちろんのこと、みはらしの丘や園内も空いていてゆったりと可愛いい花々や自然を感じて過ごせますよ(^^)

※ご紹介している記事内容は取材当時のものです。最新の情報は公式ホームページや該当スポットに直接お問い合わせください。
※記事内で使われている写真の無断使用や掲載はご遠慮ください。